エアトリの評判/口コミ!手数料やキャンセル料が高いって本当?

海外・国内航空券の一括比較サイトである「エアトリ」。

CMでもよく見る知名度の高い比較サイトであるため、1度は利用の検討を考えた方も多いのではないでしょうか。ただ、ネット上で評判/口コミを調べてみるとあまり良くないんですよね。

そこで今回は、「エアトリ」の評判/口コミや利用する際の手数料などについてまとめてみました!

エアトリを初めて利用する方にも分かりやすく書いたので、ぜひご一読ください。

エアトリってなに?

エアトリは、東証一部上場企業である株式会社エアトリが運営する、海外・国内旅行コンテンツを簡単に一括比較できるオンライン予約サイトです。

日本国内を運航する航空会社14社を取り扱っており、海外・国内航空券以外にも航空券+ホテルのセット販売や海外・国内ツアー、夜行・高速バス、レンタカー、新幹線など、旅行商品の取り扱いも非常に充実していることから、旅行に必要な予約をまとめてすることが可能です。

OTA(オンライン旅行会社)で唯一、全日本空輸・日本航空・スカイマークとLCC5社の認可代理店契約を保有している点にも注目。認可代理店契約がどういったものなのか簡単に説明すると、契約している相手方の商品を広く紹介し販売拡大活動を行うことだそう。

国内を運航しているほとんどの航空会社と認可代理店契約を締結しているため、旅行商品の充実さという面で考えると利便性は高いかもしれませんね。

ただ、手数料が取られてしまうことから本当にお得な旅行商品が購入できるかは別の話になってしまうかと。

エアトリのおすすめポイント

  • 最安値航空券を簡単に探すことが可能!
  • 旅行に必要なサービスをまとめて予約!
  • 購入額に応じてエアトリポイントが貯まる!
  • 株主優待割引航空券が購入できる!
  • 電話、メール、LINEでの問い合わせに対応!

最安値航空券を簡単に探すことが可能!

現在国内線を運航している航空会社は、大手航空会社・中堅航空会社・格安航空会社合わせて数十社あります。

各航空会社によって運賃は異なるため、その中から最安値航空券を見つけようと思ったら1社1社の運賃を調べていくという地獄のような作業が待っています。

そんな時は、エアトリを利用することで最安値航空券をすぐに探すことができ、結果時間の節約にもなるんですよね。また、取り扱っている旅行商品もかなり多いため、旅行に必要なサービスをエアトリ1つでまとめて予約することも可能となります。

全体的に使いやすいサイトの作りになっているので、初めて利用する方でも安心して利用できるのではないかと思います。

購入額に応じてエアトリポイントが貯まる!

購入額に応じてエアトリポイントが貯まるのもエアトリの魅力の1つです(エアトリ会員であることが条件)。

エアトリ会員となることで得られるメリットは以下の4つ。

  • 購入金額の2%をポイント付与
  • ポイントを貯めて航空券が買える
  • さまざまなポイントサービスにも交換可能
  • 航空券購入時に情報入力を少なくできる

国内航空券の購入金額2%(国内ホテルは1%)がエアトリポイントとして貯まり、貯まったポイントは国内航空券購入の際に1ポイント=1円として使えるだけでなく、Amazonギフト券・Gポイントに交換することが可能です。

Gポイントに交換することで、T-POINTやSuicaポイント、dポイント、各航空会社のマイレージなどに交換することもできます。

ただし、海外航空券・海外ホテル・国内航空券+ホテル・海外航空券+ホテル・国内ツアー・海外ツアー・新幹線・レンタカー・アクティビティはポイント付与の対象外となるので注意!

購入額に応じてポイントが貯まるのはいいと思うのですが、提供しているサービスのほとんどでポイント対象外というのは残念過ぎますね。せっかくこれだけ旅行商品が充実しているので、ポイント付与対象の範囲を広げてほしいものです。

株主優待割引航空券が購入できる!

航空会社の株を一定以上持っていると配布される株主優待券ですが、エアトリではこの航空券を仕入れサイト内で販売しています。

株主でなくても利用ができ、JALを例に株主優待券のメリットを書くと「普通運賃の50%OFFで搭乗できる」や「予約便の予約変更が可能」、「マイル積算率が75%(クラスJは85%)」が挙げられます。

利用する際に気をつけなければならないのは、株主優待割引運賃とは別で株主優待使用料というものを支払わなければならないこと。

支払い料金=株主優待割引運賃+株主優待使用料(ANA:6,500円、JAL:5,950円)

他社の比較予約サイトでも、株主優待割引航空券の購入には同じくらいの手数料が取られます。高い手数料が取られますが、搭乗日が近かったり、利用する時期によっては株主優待割引航空券を購入した方がお得な場合もあります。

エアトリの評判/口コミは?

悪い評判/口コミ

全然安くない
手数料が発生します。私の場合は国内線1便に付き1100円でした。3名分の往復で6600円別途かかりました。なので手数料のない他社で購入しました。あやうく騙されるところでした。危ない危ない、、、
手数料の無い会社は結構あるので皆さんも気をつけて下さい。
引用元:ろ基礎人さん(2019.12.27)

手数料などは事前に明確にしなきゃ!
家族旅行でエアーチケットを購入しました。手数料やクレジット決済手数料で当初掲載されていた金額より大幅にUP!
直接JALで予約したより1人3,000円も多く掛かってしまいました。格安チケットという言葉に騙された気分になりました。キャンセルするにもその料金が高すぎてT_T
搭乗料金は最初から手数料などの金額を含めたものにするか、別表示でも明確にしないとダメですね。エアトリ 派二度と使いません!
引用元:残念!さん(2019.09.01)

電話がつながらず対応遅い
比較的リーズナブルに海外航空券とホテルのセットを予約できた。操作性もよく簡単に予約できるのはよいが、予約にあたり確認したいための問い合わせ電話がつながらない。ようやくつながってもたらい回しにされ、そこでもつながらない。予約前は5分程、電話をならしつづけると折り返し電話がもらえるように自動音声対応にきりかわるがそこから連絡くるまでが遅い。予約後対応依頼は10分鳴らし続けてもつながらない。航空会社は予約サイト(エアトリ)からでないと受付てもらえないし、対応に相当苦労しました。結局案内所されたのは当初予約した金額プラス1人1万円とのことであきらめましたが、この回答を得るまでに数時間かかりました。航空会社に確認するだけだと思うのですが、なぜこんなに時間がかかるのか不明です。また、予約確定後のバウチャーでホテルの予約確定内容を確認するとエアトリ経由で別の宿泊予約サイト名で予約されており、これなら直接別サイトで予約も良かったと感じた。サイト自体わかりやすく操作性もいいだけに残念です。次は比較するため、または国内旅行であれば利用するかも知れません。
引用元:まんぼーさん(2019.09.10)

まじで最低
エアトリで日本からセブ島までの往復チケットを予約しました。韓国経由だったのですが、日本を出発時に悪天候のため1時間30分遅延し、韓国からセブ島の飛行機に乗り遅れました。ですが、その後なにも対応をしてくれず、お金も返してくれず、チェジュ航空の人にはエアトリしか変更ができないから、エアトリと連絡を取れと言われました。国際電話をしてお金をかけたのですが、それでも大したことはしてくれず、しまいにメールをすると言われたのに、とても遅く、その後の返信も遅く何もできませんでした。エアトリの対応が悪いせいでお金と日付けを無駄にしました。
引用元:えりりんさん(2019.12.18)

悪い評判/口コミとしては、やはり手数料に関してのことが圧倒的に多かったです。

利益を出すために提供しているサービスなので手数料を取るのは当たり前なのですが、エアトリのような比較予約サイトの多くは手数料だけでLCC片道分の額になることも多いため、正直高すぎと感じてしまうのにも納得できます。

特にエアトリの場合、CMなどを放送していることから利用者もかなり多く、安く航空券を購入できると思って訪れてみたけれど、蓋をあけてみれば手数料が結構取られることに騙されたと感じてしまう人が多いのかもしれませんね。

悪い評判/口コミが多いのはそういったことも影響していると思われます。

良い評判/口コミ

偶然見つけたエアトリで航空券+ホテル付を検索。早めにうまくやればお得かもしれない!特に一都市滞在。

引用元:yoshiko@さすがyoshikoだ(@lovely_amsel)

操作が簡単で探しやすいです
今までは安い航空券を手に入れるために色々なサイトを比較して探していたので手間がかかっていました。その点、エアトリは格安航空券を一度で比較できるので時間短縮になります。航空券だけでなく、ホテルやレンタカーの予約も可能でまとめて手配できるので便利です。ただ国内のホテルの掲載数が少ないので、国内旅行を計画する際は少し不便だと思います。使い勝手に関しては、検索画面がシンプルで操作も簡単なのでストレスなく利用できます。利用の度にポイントが貯まるシステムもあり、Amazonのギフト券にも交換できるのは嬉しいです!
引用元:なつみさん(2019.03.20)

比較しやすい、安い航空券が見つかる
海外旅行は年2回ほど行っています。ツアーが好きではないので、自身で格安航空券を探して手配しています。その際にいつも利用させていただいているのがDeNAトラベルです。他の格安航空券サイトも利用したことがありますが、検索しづらく、サイト自体が見づらいです。また個人的な見解になってしまいますが、航空券を検索すると、種類豊富かつ、他のサイトでは見つからない安い航空券が見つかることが多いです。手続きも簡単なため、今後もお世話になろうと思っています。
引用元:ちょさん(2017.11.02)

よく使います。
旅行をする際には、もっぱらこちらのサイトから航空券を購入するようにしています。こちらのサイトの魅力は、検索して一発で区間最安値のチケットを見つけることができる点です。区間と旅行日付を入力して検索するだけで、同条件での各社チケット価格を表示させることができるため、とても便利です。私は航空券のみを購入していますが、航空券購入と併せてホテル予約を同時に行なうこともできます。セットで購入することで通常よりも割安で購入できることもあるのでお得だと思います。証券市場に上場しているという信頼感も魅力です。
引用元:りょーさん(2019.05.23)

良い評判/口コミとしては、「簡単に最安値航空券を探せる」や「サイトが見やすい」というのが多かったです。

比較予約サイトを利用するのが初めての方でも、簡単に最安値航空券が探せる作りになっており、例えば便選択画面では並べ替えも簡単に行えますし(料金の安い順や時間の早い順など)、利用することで貯まるマイルやエアトリポイントも一目で分かるようになっています。

エアトリの手数料

エアトリでは、航空券代とは別で以下の取扱料金がかかります(片道分)。

  • ANA/JAL/天草エアライン/オリエンタルエアブリッジ:1,100円
  • スターフライヤー/エアドゥ/ソラシドエア/IBEXエアラインズ/フジドリームエアラインズ:1,650円
  • スカイマーク:2,200円
  • ジェットスター/春秋航空/エアアジア:3,300円
  • ピーチ:3,740円

ANA・JAL・天草エアライン・オリエンタルエアブリッジ以外は、手数料が1,500円以上となっていました。LCCなんかは手数料が3,000円以上と、かなり高くなっているのが分かります。

航空券を安く購入できるLCCで、往復6,000円以上も手数料が取られることを考えると利用しようという気にはならないですね。なるべく手数料を抑えるためにも、手数料の安いANA・JAL・天草エアライン・オリエンタルエアブリッジを利用するのが良さそうです。

海外航空券の場合は目的地によって取扱手数料が変わるようで、参考に成田⇔ホノルル間の取扱手数料を掲載しておきます(往復分)。

ANA/JAL/ハワイアン航空/ユナイテッド航空/アメリカン航空/デルタ航空:5,500円

エアトリのキャンセル料

キャンセルが発生するかは、料金の入金前か入金後で変わってきます。

料金入金前はキャンセル料が発生しませんが、料金入金後ではキャンセル料が発生するので注意してください。

航空会社や運賃の種類によっても変わるのですが、基本的にキャンセルすると以下の料金がかかります(1名1区間)。

払戻金額=取消手数料+払戻手数料+取消手続手数料2,800円

取消手数料・払戻手数料は航空会社側の手数料となっており、取消手続手数料はエアトリ側の手数料です(取消手数料・航空会社払戻手数料は航空会社によって変わってきます)。

ANAの「ANA VALUE PREMIUM3」という割引運賃をキャンセルする場合の例を見てみましょう。

取消手数料(運賃の約5%相当額)+払戻手数料(440円)+取消手続手数料(2,800円)

仮に、2万円の航空券を購入していたとしたら片道4,240円のキャンセル料がかかることになりますね。往復航空券を購入していたら倍のキャンセル料となりますし、予約した人数分キャンセル料は取られます。

また、LCC(ジェットスター、ピーチ、エアアジア、スプリングジャパン)をキャンセルした場合には、一切料金の払戻がされないので予約の際には予約内容に間違いがないか十分確認するようにしてください。

ちなみに航空券の予約変更に関しては、予約変更可能航空券を購入していないとできません(同一の航空会社・区間・搭乗者に限り変更が可能)。予約変更可能な航空券かどうかは、便選択時に記載されています。

エアトリの決済方法は8つ

エアトリでは、「クレジットカード決済」「銀行支払い(ATM/ネットバンキング)」「コンビニ決済」「 Paidy翌月払い」「Amazon Pay」「LINE Pay」「メルペイ」「モノ払い」の中から決済方法を選択することができます(海外航空券の決済方法は、クレジットカード決済・銀行支払い・コンビニ決済・Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)から選択可能。支払い手数料は全て1,870円)。

この中でも、モノ払いは不要になったファッションアイテムを支払いに利用することができる面白いサービスです。もしも、いらないファッションアイテムが自宅に沢山あるという方は、利用してみてもいいかもしれません。

他サイトよりも支払い方法は充実していると思うのですが、クレジットカード決済・銀行支払い・コンビニ決済・LINE Pay以外は手数料が高いので避けたいところです。

クレジットカードVISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/Diners Club
合計料金の5%の事務手数料が決済時に加算
銀行支払いゆうちょ銀行/Pay-easy/ゆうちょダイレクト/楽天銀行/ジャパンネット銀行/じぶん銀行
合計料金の5%の事務手数料が決済時に加算
コンビニ決済セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ/セイコーマート
合計料金の5%の事務手数料が決済時に加算
Paidy翌月払いコンビニ/銀行
合計料金の8%の事務手数料が決済時に加算
Amazon Pay合計料金の8%の事務手数料が決済時に加算
LINE Payセブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ/セイコーマート
合計料金の5%の事務手数料が決済時に加算
メルペイ合計料金の8%の事務手数料が決済時に加算
モノ払い合計料金の8%の事務手数料が決済時に加算

※ 搭乗日が近い場合には、決済方法が選択できない可能性もあります。

エアトリでの予約方法

ここからは、国内航空券の予約方法を解説していきます。

検索

まずは、トップページの赤枠で囲んだ出発地・到着地・出発日などを入力し、検索ボタンをクリックしましょう。

便の選択

搭乗日に運航される航空会社の一覧が表示されるので、気に入った便を選択します。

赤枠で囲んだ並び替えから「料金の安い順(割引運賃)」「料金の安い順(変更可能運賃)」「時間が早い順」に並び替えが行えます。また、緑枠で囲んだ部分から航空会社指定の表示や変更可能運賃のみの表示などに変えられます。

変更可能運賃とは予約変更が可能な航空券のことです。予約変更しそうな方はこの航空券を選ぶといいかと。

気に入った航空券を見つけたら、クリックし次の画面へと進みましょう。

搭乗者情報の入力

選択した航空券に間違いがないか確認しましょう。「内訳を表示」をクリックすることで、エアトリの取扱料金がいくらかかっているのか確認できます。

入力ミスがないように搭乗者情報を入力してください。

搭乗者情報の入力が終わったら、「確認画面へと進む」をクリックし次の画面へと進みましょう。

便の予約

申し込み前の最終確認を行います。予約する航空券&搭乗者情報に間違いがなければ、支払い方法の選択へと進進みます。エアトリポイントを貯めたい方は、会員登録をする必要があります。

決済後はキャンセル料が発生してしまうため、急いでいなければ「後で決済」がおすすめです。

ここでは「後で決済」を選択して次の画面へと進みました。

申込み完了

申し込みが完了しました。「後で決済」を選択したので、支払い方法を選んでいきます。

画面が切れてしまい全ての決済方法が写っていませんが、決済方法のところで書いた通り8つあります。

記載されている入金期限までに料金の支払いをしなかった場合は、自動キャンセルとなるので気をつけましょう(料金支払い前はキャンセル料がかかりません)。

まとめ

  • 最安値航空券を簡単に探すことが可能!
  • 旅行に必要なサービスをまとめて予約!
  • 購入額に応じてエアトリポイントが貯まる!
  • 株主優待割引航空券が購入できる!
  • 電話、メール、LINEでの問い合わせに対応!

エアトリのおすすめポイントをまとめるとこんな感じです。国内航空券以外にも海外航空券を取り扱っていることや航空券以外の旅行商品の取り扱いもかなり充実しているので、他サイトよりも利便性はとても高いと思うんです。ただ、メリットがほとんどないので、個人的には利用しないかなといった感じですね。

エアトリポイント付与の対象も国内航空券と国内ホテルだけですし、エアトリプラスや定期的に行われているセールも公式から個別に予約した方が安いことが多かったです。

なにより、取扱手数料や事務手数料が航空券の選択画面や決済直前にならないと分からない作りになっているため、あまり利用者目線に立っていないように感じました(国内航空券だけは各航空会社の手数料を記載したページがありました)。

正直、海外航空券をこういった比較予約サイトで購入するのはおすすめしません。

基本的には航空会社の公式サイトから購入するようにし、もし比較予約サイトを利用するのであれば手数料の安い「さくらトラベル」や業界最安値保証サービスを行っている「ソラハピ」を利用するのが良いでしょう!(ただし、2サイトは国内航空券のみの取り扱いとなります)

ネット予約にあまり慣れていない方は、サポート体制が充実している「HIS」や「JTB」などの大手旅行代理店で航空券のみを購入するのがおすすめです!

▼関連記事▼
さくらトラベルの評判/口コミ!気になる手数料も調査してみた! ソラハピの評判/口コミ!業界最安値保証サービスについても解説!

error: Content is protected !!