ベトナムダナンへの留学費用を公開!3ヵ月留学でかかった費用!

こんにちはMecoです。

インターンシップ留学という形で3ヵ月間ダナンへと留学していたわけですが、留学する上で避けて通れないのがお金のことですよね。

今回は、ダナンへの3ヵ月留学でどれくらいの費用がかかったのかを書いていきたいと思います。ダナン留学&インターンシップを検討している方の参考になると思うので、ぜひご一読ください。

ダナンに留学した理由はこちらの記事で書いています。
ベトナムのビーチリゾート「ダナン」への留学を決めた理由!

3ヵ月のダナン留学でかかった費用

  • 航空券往復代金:93,820円
  • パスポートの更新:11,000円
  • 就労ビザ:2~3万円
  • アポスティーユ認証:11,500円
  • 翻訳認証:5枚で25,000円
  • 海外保険:3ヵ月で約7万

上で挙げたのは、ダナン留学前にかかった費用です。「渡航前にかかった費用+現地での生活費」を合わせると3ヵ月でトータル40万円前後だったと思います。

アポスティーユ認証とは外務省に書類の認可をもらうもので、私の場合は卒業した専門学校からの留学であったため卒業証明やインターン契約の書類などがそれにあたります。翻訳認証は日本語や英語の書類をベトナム語へ変換してもらうものです。

生活費に関しては働かせていただいていたホテルの1室を貸してもらえたことと、朝・昼・晩は食堂のご飯が付くという好条件だったのでほぼかかっていません!

基本的にインターンシップなどの場合は、寮やホテルを提供してくれるところが多いようです。

ちなみにダナンの家賃はおおよそ月2〜3万。

「留学した場合にかかる総費用はいくらなのか?」を把握して、早めに資金計画を立てておきましょう。

ダナンの物価について

ダナンは基本物価が日本と比べるとものすごーーく安いため、留学中は結構贅沢に遊んでいました。

ネイルサロンに行くのが好きで、月2くらいで通っていたかもしれません(笑)

ネイルサロンのほとんどは日本円で5,000円以下と安いんです。

飲食店はというと観光客向けレストランへ行っても1,000円で、ローカル屋台の場合にはもっと安く500円もいきません。

ダナン市内には大きなスーパーが3つほどあり、私がよく行っていたスーパーは「LOTTE Mart」という韓国系列のスーパー。

こういった大きなスーパーを利用しても、だいたい1,500円ほどで買い物できていました。

水道水が飲めないため、500mlのミネラルウォーターを購入することが多かったのですが約30円という安さ。

買い物は、小さなスーパーとか市場であればこれよりも安く済ませられると思います。

ローカルな市場では、このように路上で魚や野菜をとっても安く売りだしているんです。

異国感がたまらないですね。

移動の際によく利用していたのが、「Grab Taxi」という現在地からタクシーを呼べる便利なアプリ。

料金はめちゃくちゃ安く、10~15分乗っても約500円!ぼったくられたりすることがないため、とっても安全に使えるアプリなんですよ!

ベトナム ダナン留学にはいくらあれば安心?

まず留学するにあたって私が貯めた貯金は50~60万円。留学前にかかった費用と現地での生活費をトータルしても日本に帰ってきた段階で貯金は余っていました。

語学留学として行くのか、インターンシップとして行くのかによっても費用は変わってくるとは思いますが、3ヵ月ほどの短期留学であれば、50万円ほど用意しておけば安心なのではないでしょうか。

毎月保険料や住民税、奨学金の返済などの引き落としが発生している場合は、その金額を把握しておき事前に指定の口座に留学期間分入れておきましょう。長期滞在であれば支払いを一時的に免除できることもありますので、各機関に問い合わせしてみるといいと思います。

そして、意外と甘く考えがちなのが保険のこと。私自身の経験もふまえてですが、海外留学保険には必ず加入しておいた方がいいです。

私は水が合わなかったり、初めての留学の緊張などで体調を崩し、人生初の胃カメラをベトナムで経験しました(笑)

今回は胃カメラだけで済んだので良かったですが、重大な事故とか病気にかかって手術が必要になったら何百万という請求もきますし、支払い能力がないと判断されれば治療が受けられないなんてこともあります。

数ヵ月滞在となると保険料も高くなりますが、保険には必ず加入しておきましょう。

また、初めて留学される方などはエージェント経由で留学の手配をしてもらうのがおすすめです。何か起こった際に相談できる相手がいるというのは、やはり大きな安心へとつながります。

個人で手配するよりも費用は高くなってしまいますが、何かあった時の保険だと思ってプロへ任せて留学へ行くのも視野に入れてみてください。

留学はお金がすべてではない

日本を離れ海外へ留学するということは、事前に準備しなければならないことも多いですし、費用もそれなりにかかってしまいます。

しかし、日本では経験できないことや学びが沢山あるはずです。

欧米などの留学に比べると、ダナンは物価も安いため住みやすく、ベトナム語も覚えられるチャンスです!

いま現在、ダナンへ留学しようか悩んでる人がいたら、ぜひその一歩を踏み出してみてください。

きっと世界が広がり人生が変わると思います。