HISの航空券はサポートサービスが充実!評判/口コミも調査!

大手旅行会社である「HIS」。知名度もかなり高いことから、1度は利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

HISは購入者へのサポートが充実しているため、「ネットで航空券の予約が初めての方」や「購入後のサポートが充実していてほしいという方」に向いているのではないかと思います。

このページでは、「HIS」の国内・海外航空券の評判/口コミやおすすめポイントなどを紹介していきます!

HISってどんな旅行会社?

日系の大手旅行会社である「株式会社エイチ・アイ・エス(HIS)」。メインとなっているのは旅行事業ですが、その他にもホテル事業やテーマパーク事業、ロボット事業など幅広く事業を行っているのが特徴の会社です。ちなみに、長崎県佐世保市にある人気テーマパーク「ハウステンボス」を運営しているハウステンボス株式会社はHISの子会社。

HISといえば国内・海外ツアーのみしか取り扱っていないイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、実は国内航空券・海外航空券のみの購入も可能なんです。

また、航空券の他にも「航空券+ホテル」「現地ツアー」「添乗員同行ツアー」「バスツアー」「クルーズ」「鉄道ツアー」など、旅行商品の取り扱いが非常に充実しています。

HISから予約することで旅行代金とは別に手数料がかかってしまいますが、他の航空券予約サイトと違い「HISキャンセルサポート(キャンセル料を補償)」「スマイルPLUS(国内航空券の欠航・遅延時キャッシュバックサービス)」「海外サポートコール(24時間日本語対応)」「学生出世払い」などのサポートが充実しているため、ネットで航空券を予約することに慣れていない方やHISは国内旅行よりも海外旅行に力を入れていることから海外旅行へ行く方におすすめだと言えそうです。

HISのおすすめポイント

  • 海外旅行でも安心の24時間日本語サポートコール!
  • 国内線の欠航&遅延時に10,000円キャッシュバック「スマイルPLUS」
  • 万が一の海外旅行キャンセルにも保険料1,000円で最大10万円サポート「HISキャンセルサポート」
  • 海外航空券お取り置きサービス!
  • 支払いは就職してからでOK「学生出世払い」
  • 店舗、ネット、コールセンターから旅行の予約が可能!
  • 特典付き海外航空券!

海外旅行でも安心の24時間日本語サポートコール!

国内旅行と違い、海外旅行となるとやはり不安はつきものですよね。海外へあまり行ったことがない方ならば、「現地でトラブルに遭ったらどうしよ・・・」「現地で飛行機が欠航したら・・・」「現地での交通機関が全然わからない」など、挙げたらきりがないかもしれません。

また、海外旅行に慣れている方でもトラブルに遭うことは珍しいことではなく、慣れて油断してきた時が1番トラブルなどの被害に遭いやすいものです。

HISの「海外サポートコール」は、現地での困ったことや万が一のトラブルにも24時間日本語で対応してくれるサービス。どんな時にサービスを利用できるかの一例が公式サイトに掲載されていました。

  • インフォメーションサービス(現地の交通機関・ホテル情報など)
  • 現地オプショナルツアー情報/申込
  • トラブルサポート/緊急アシスト(飛行機の欠航時、預けた荷物が出てこない、パスポートの紛失など)

この中でもトラブルサポート/緊急アシストは、現地でトラブルが起こった際にとても役に立ちそうです。ネットで調べればほとんど解決策が出てくる時代ですが、いざトラブルが起こると結構パニクってしまうものですからね。

とてもありがたいサービスですが、通話料は自己負担となっているので利用する際には注意が必要です!

サービス対象者:日本国内のHISで海外航空券またはホテルを購入した本人(オンライン予約の場合はメールで詳細が届きます)。

国内線の欠航&遅延時に10,000円キャッシュバック「スマイルPLUS」

「スマイルPLUS」は、HISで国内航空券を単体で購入すると受けられるサービスとなっており、国内線の欠航や遅延時などに10,000円キャッシュバックされるというものです。

寝坊してフライト時間に遅れるなどと違い、悪天候による遅延や機材トラブルによる欠航は正直自分ではどうしようもないことです。そういったことに対してキャッシュバックを行ってくれるのはやはり嬉しいですし、国内航空券予約サイトでこのようなサービスを行っているのは現時点でHISだけなのではないかと思います。

利用条件などを以下にまとめました(キャッシュバックの申請方法については公式サイトをご覧ください)。

利用条件HISの国内航空券予約サイト、HISの営業所、コールセンターで国内航空券を単体で購入
キャッシュバック額1区間10,000円
支払い条件
  • 航空機が欠航または運休となった場合
  • 航空機が当初の出発予定時刻から4時間以上出発が遅延した場合
  • 航空機が本来の目的地に到着せず、第三の空港に到着して、運航を終了した場合(ダイバート)

※パッケージツアー、ダイナミックパッケージは対象外。

※欠航/運休または遅延が当初の予定出発時刻より12時間以上前に確定した場合は対象外。

※1つの購入につき支払限度は1回(例:4時間以上の遅延後に欠航が決まってもキャッシュバックは1万円)

万が一の海外旅行キャンセルにも安心「HISキャンセルサポート」

「HISキャンセルサポート」は、万が一の海外旅行キャンセル時にキャンセル料を補償してくれる保険です。

契約プランは3つ用意されており、保険料が上がるにつれて補償額も大きくなっていきます。

保険料1,000円2,000円3,000円
補償額10万円20万円30万円
海外ツアー
海外航空券
海外航空券+ホテル
添乗員同行ツアー

※対象商品は海外旅行のみ(オンライン予約での対象商品:日本発海外航空券、海外航空券+ホテル、パッケージツアー、添乗員同行ツアー)。

公式サイトに掲載されていた事例の一部が以下です。


参照:https://www.his-j.com/service/hoken/cancel/index.html

こういった保険に入っておくことで万が一の際に備えることが可能となりますが、契約前には必ず補償内容や注意事項をよく読むようにしましょう。補償内容や注意事項などをきちんと読まないで保険に加入してしまうと、いざ補償を受けようとなった時に自分の事例は補償の対象外だったということにもなりかねません。

どんな理由でもキャンセルしたら必ず補償される保険ではないため、その点には注意が必要です。

海外航空券お取り置きサービス!

海外航空券お取り置きサービスは、気になる海外航空券を一定期間仮押さえしておくことができるオンライン予約限定のサービス(すべての航空券が対象ではありません)。例えば、 HISで気になる航空券を見つけたけれど、まだ他のサイトも見て比較したいから一旦HISの航空券はキープしておきたいという場合に使えます。

お取り置きサービスを利用すると料金は以下のようになります。

お取り置きサービス手数料+航空券代金

仮に、お取り置きサービス利用後に航空券を予約しなかったとしてもキャンセル代金はかかりません。利用方法はとっても簡単で、自分のパスポート情報を入力するだけ!

まず、便選択画面の赤枠で囲んだ部分に「お取り置き可能商品」と掲載されているか確認し、「選択する」ボタンを押し次の画面へと進みます。

選択中の航空券という画面に進むので、赤枠で囲んだ「この商品はお取り置き可能です!」というところまでスクロールしてください。

詳細をクリックすると上のような画面が表示されるので、ログインまたは新規会員登録をしてください。あとはパスポート情報を入力し、お取り置きサービスの申し込みボタンをクリックすれば完了。

支払い期限までにクレジット決済をしなければ自動キャンセルとなります(キャンセル料はかかりません)。

支払いは就職してからでOK「学生出世払い」

「学生出世払い」は、卒業旅行に行きたいけれど旅費が用意できない学生をサポートしてくれるサービス。

HISのクレジットカードであるスカイウォーカーカードに入会し、旅行代金をカード払いにすることでクレジットカードの引き落しを最大7ヵ月後に設定でき、支払い月までの手数料もHISが負担してくれます。ただし、この支払方法を選択するにはHISの店舗で旅行の予約をする必要があり、ネットでの予約は対象外のようです。

詳しい情報はHISの公式サイトにも掲載されていないため、利用を検討している方は店舗の方に1度確認する必要がありそうです。

店舗、ネット、コールセンターから旅行の予約が可能!

HISでは3つの予約方法が用意されており、「日本各地にある店舗・営業所」「HIS総合旅行サイト」「コールセンター」で旅行の相談や予約が可能です。

それぞれの予約方法の特徴を以下にまとめました。

店舗直接スタッフに相談しながら旅行の計画を立てることが可能。ただし手数料は高い。
ネット24時間旅行の申し込みが可能。自分で旅行の計画を立て申し込みをしなければならないが、手数料は最も安く抑えられる。
コールセンター自宅の近くに店舗がない方や店舗へ行く時間がない方でもスタッフに相談しながら申し込みが可能。ただし手数料は高い。

店舗・コールセンターではスタッフの方に相談しながら旅行の申し込みを行うことができますが、その分手数料は高くなっています。対してネットは、スタッフの方へ相談ができず自分自身で申し込みを行わなければならない代わりに手数料は安く抑えることが可能。

旅のプロに相談しながら旅行の計画を立てたい方や新婚旅行・世界一周旅行などで訪問予定の国が多く、航空券やホテル手配などが大変そうな方以外は手数料の安いネット予約がおすすめ!

特典付き海外航空券!

HISで海外航空券を購入するとサポートサービスなどが受けられるだけでなく、ちょっとした特典も付いてきます。

例えばネットのHIS首都圏版を見てみると、バンコク行き航空券を購入すると「マッサージ店WASHでのサービス」が付いてきたり、シェムリアップ行き航空券を購入すると「対象ホテルからDFSまでの送迎サービス&Cambodian tea time dripcoffeeプレゼント」、東京発ホノルル行き航空券を購入すれば「LeaLeaトロリー1日券」が貰えたりします。

その他にも目的地によってちょっとした特典がいろいろ用意されていました(すべての方面で特典が付いているわけではありません)。

海外旅行のサポートが充実!!/

HISの評判/口コミは?

悪い評判/口コミ

【担当者のメリットを感じられません】
家族での海外旅行について相談しています。私は海外旅行も初めてで、家族は遠方に住んでいるため一人で担当者とやり取りをしているのですが、担当者からのメールの返信がまぁ遅い。担当者が休日を前もって教えてくれているのですが、休日にメールすると代理の方が返信をくれますが、担当者の出勤日には担当者からしか返信が来ません。
前金の入金に関する問い合わせなど、期限があるものについての問い合わせも返信がとにかく遅い。耐えかねて電話で問い合わせをすると別の担当者が応対してくれ、履歴を確認しそのまま電話で回答をくれる。だったら担当者でなくてもいいのでメールにすぐ返信をくれれば良いのに、、。こちらから電話をするとついでに別件も、、と色々話をされるのも不満です。言った言ってないにもなるから、きちんと都度メールで返信してほしいです。
今朝も問い合わせをしましたが本日中の回答はなさそうです。旅行自体は楽しみですが、手続きに不備がないか不安で不安で仕方がありません。私についた担当者がポンコツなだけかもしれませんが、もう二度とエイチ・アイ・エスの店舗は利用しません。
引用元:Gさん(2019.06.03)

【2度と使わない】
海外旅行のツアーを頼みました。当たった担当が新入社員だったせいか、郵送だと期限内に届くはずのないものを郵送で送ろうとしたり、なんの説明も無かったりと、せっかくの旅行がキャンセルになってしまう、というところまでいきました。客側が動かされ、客が聞かないと重要なことも教えてくれない。その旨を伝えたキャリアのある社員は平謝りでしたが、その後新入社員と代わると言っていたのに代わらない。店長からお詫びをと言っていたのにお詫びもない。相変わらず新入社員が平気で適当な案内を続けて呆れました。

引用元:ななしのさん

【コロナでもキャンセル料を取るHIS】
3/5からの札幌ツアーを予約したが、2/26に政府の自粛要請があり、その日の夜に札幌コンサートが中止されると発表があったので、2/27にHISに電話をしてキャンセルした。コロナの影響だがキャンセル料30%かかると言われたが、翌日2/28以降のキャンセルに限り、キャンセル料が免除になった。2/26以降を免除にすべきだと思う。納得出来ないので、キャンセル受付とお客様相談室に電話したが返金出来ないの1点ばり。自粛の動きで速やかにキャンセルした人が損するのか聞くと、「結果的にはそうですね」ってまるで人ごと。安かろう悪かろうとは、こう言う事か。評判どおり。非常時の対応でこの先、客離れが起きて悪評判になると分かって無い。2度と使わない。

引用元:太陽さん(2020.03.07)

【重要なお知らせがわかりにくい】
海外旅行のチケットをリーズナブルな価格で手配できたので、H.I.S.のオンライン予約で取りました。予約直後に、丁寧にいろいろな連絡がメールで送られてきて安心していました。
ところが、旅の途中、翌日の航空機のフライトが予約時と変わっていることに気づきました。H.I.S.に尋ねたところ、1か月前に連絡をしている、というので、メールを見たところ、「お知らせ情報が登録されました」と言うタイトルのメールがあり、内容はマイページを見るように、となっていました。これがフライトが欠航になり、違う便に予約されていた内容だったのです。でも、忙しい毎日で、このようなタイトルのメールが来た時に、特に気に留めていませんでした。
他の連絡メールのタイトルは、とても目を引く詳しいもので、wifiの宣伝だったり、【重要】とつけられていたりしていました。
どうぞH.I.S.のオンライン予約で旅行なさる方は気を付けてください。窓口担当者は、全員に一斉に送るメールはタイトルを詳しくつけるけれども、個人的に送られるメールはマイページを見ることが基本のため、タイトルは特に変えていない、という説明でした。

引用元:気を付けてさん(2019.08.26)

悪い評判/口コミとしては、「店舗担当者の対応が悪かった」「キャンセル料が高かった」などが多かったです。

店舗担当者の対応についてですが、もしも不安があるような場合には担当者を変えてもらうのも1つの手だと思います。海外旅行となると旅行代金が数十万円になることも普通です。

実際に店舗で旅行の申し込みをしたことがないのでなんとも言えませんが、もしも悪い評判/口コミに書かれているような対応をされたのであれば気持ちのいいものではありませんし、対応によっては旅行が台無しになるかもしれません。利用者からすれば高額な旅行代金を出すわけなので、そのあたりはしっかり伝え担当者を変えてもらうなどの対応をしてもらうことが大切かと。

そして、HISに限らずどの旅行会社・航空券予約サイトもキャンセル料に関しては厳しいです。ここはキャンセルに甘いやここはキャンセルに厳しいということは基本的にないと思うので、予約前にしっかりとキャンセル料を確認するようにしましょう。

良い評判/口コミ

【親切な対応、全体的に問題なし】
3月中旬に妻と2人でフリーで中国マカオへ。HIS関西予約センターを使いましたが、担当者はとても親切に対応してくれました。キャンセル料が生じない1カ月前まで、私の都合で日程やホテルのグレードを変えたりしましたが、その都度、快く希望にかなった提案をしてくれました。料金提示も諸費用込みで分かりやすかったです。連絡はメールが中心ですが、要所では何回か電話もかかってきて打ち合わせしました。分かりやすい必要書類もきちんと送ってきました。海外旅行は不慣れなので分からないことはどんどん質問して教えてもらいました。
確かに安い料金設定だったので、オプションはなく現地での案内人もいません。しかし、せっかくフリーで来たのですから、バス乗り場や観光地の道順など分からなかったら、現地の人にたどたどしい英語で聞くのも旅の楽しみの一つだと思っています。自慢ではありませんが私の英語力は小学生以下、中国語はマージャン用語しか分かりません。言葉は流暢に話せなくても何とかなるものです。ホテルも低料金の割にはプロフェッショナルな対応をしてもらいました。スムーズなチェックイン、アウト。部屋も綺麗で、サービスも十分でした。
HISのよいところは、旅行のグレード設定を自分で選べるところだと思います。低料金を優先するもよし、超一流ホテル利用などリッチな旅行にするもよし。セッティングはたくさんあると思います。新婚旅行や至れり尽くせりの旅行をお望みの方は、その旨を担当者に伝えるべきです。料金はその分高くなると思いますが…。それでも心配なら他の旅行会社を使用する方がよいと思います。

引用元:トシさん

【キャンセルの時の対応がよかった】
旅行の2日前に、キャンセルしようと思い電話をしましたが、営業時間が終了していて繋がらなかった為、メールにしました。営業時間が過ぎているのにも関わらずすぐにメールの返信が来て、その日にキャンセルが完了したことになり、キャンセル料が3割になりました!直前のキャンセルだった為、キャンセル料が半分になることを覚悟していたので嬉しかったです!コロナが落ち着いたら、利用しようかと思います!

引用元:とくめいさん(2020.02.27)

【評価しているひとの無知さにびっくり】
同業他社ではたらいているけどここの旅行は安い割りには悪くないと思います。去年羽田韓国のツアーを1.6万(諸税込)くらいで利用したのにANAにあたってすごくラッキーでした。ただ、ここのコメントみてると評価の低い人が無知すぎてびっくりした。名前まちがえたから伝えたら、変更はできない!キャンセルしてとりなおし!ありえない!…あたりまえなんですけど。
航空会社は基本つめたいです。私たちがなんとお願いしても間違えた人が悪い。海外の会社は基本こんなもんですよ。日系はわりと融通が聞きます。でも安い席ならあたりまえにキャンセル料かかります。自分のミスをhisがやってくれない!とおこるのはお門違いでは?
あと、添乗員に関してはhisの社員じゃないです。添乗員は資格が必要なので派遣会社のようなところに所属していてhisやjtbなどの添乗員ツアーに派遣されます。だから添乗員が最悪っていうのは会社の評価にはならないとおもう。会社も選べないしね。
ただスタッフによって知識が浅いのは否めないもうわからないならわかるスタッフよんでいいよといいたくなる。
でも、みんな若そうだし、こんなクレームが自己中なひとたちの相手をするのも可哀想だなとおもう。お互い人間ですよ。捌け口が欲しいのはわかるけど、なにもかも相手が悪いの一点張りはよくないとおもった

引用元:なおさん

【緊急時の対応もしっかり】
マレーシアに従姉妹の旅行で利用しました。成田から飛んだJAL行きの飛行機が空路の半分くらい飛行した時間に機内アナウンスが入り、機体の一部の修理が必要となり、緊急に関空へその日は予定外に神戸のホテル泊。関空に到着して携帯電話の電源を入れたらHIS の担当の方から留守電が入っていて直ぐに電話をしました。ホテルもグレードアップしていたし、マレーシア現地での宿泊のズレやプランがどうなるのか不安だったのですが、現地ホテルへの連絡、HIS の方がしっかりと手配し直してくださいました。航空会社の事情での日程のズレで、HIS にも現地ホテルにも何も責任はありませんが、最小限の延泊料金での交渉もしてくださり、無事に楽しい旅行を楽しむ事が出来ました。申込みをした店頭の方も、緊急時の対応の方も本当に親切で適切で迅速でした。また利用したいと思います。

引用元:とくめいさん(2019.05.10)

良い評判/口コミとしては、「担当の方が親切だった」「キャンセル・緊急時の対応が良かった」などが多かったです。

さきほど悪い評判/口コミも紹介しましたが、ネット上の評判/口コミを鵜呑みにするのではなく、まずは自分で利用してみるのが1番だと思います。利用してみて良ければまた利用すればいいと思いますし、良くなければ次からは違う旅行会社に切り替えればいいかと。

ちなみにHISのネットで3回航空券を予約したことがありますが、トラブルに遭ったことはいまのところありません。

HISの手数料

HISでは「店舗」「ネット」「コールセンター」3つの予約方法が用意されており、どの予約方法を使うかによって手数料もかなり変わってきます。

それぞれの予約方法を利用して航空券を予約した場合の手数料を以下にまとめました。

店舗・コールセンターで予約

海外発航空券(1人1件)日本発航空券手配がある:無料日本発航空券手配がない:7,700円海外発日本行きを含む航空券:8,800円
国内航空券(1人につき)2,200円

※関東営業所の店舗で予約をした場合の手数料 (営業所によって手数料は異なります)。

店舗で航空券の予約をすると手数料がかなり取られてしまうことから、飛行機の乗り換えが複雑でスタッフの方に相談しながら予約をしたいなどがなければ、なるべくネットで航空券を予約するのがいいでしょう。

調べてみましたが、コールセンターの手数料は掲載されていませんでした。おそらく、店舗と同じか店舗よりも少し安いといった感じだと思います。

ネットで予約

ー国内航空券(片道分)ー

ANA/JAL/スターフライヤー/AIR DO/ソラシドエア/フジドリームエアラインズ/IBEXエアラインズ1,400円
スカイマーク1,800円
ジェットスター/ピーチ/エアアジア/春秋航空2,100円

海外航空券は発着地や航空会社などの条件によって手数料もバラバラなので、参考までに東京(羽田・成田)⇔バンコク間、成田⇔ホノルル間を載せておきます。

ー海外航空券(往復分)ー

東京(羽田・成田)⇔バンコク
タイ国際航空5,500円
タイ・エアアジアX3,300円
ノックスクート/スクート2,200円
タイ・エアアジアX3,300円
ANA/JAL0円
成田⇔ホノルル
アメリカン航空/アシアナ航空/ユナイテッド航空/フィリピン航空4,400円
デルタ航空/大韓航空3,850円
ANA/JAL/ハワイアン航空0円

HISのキャンセル料

店舗・ネット・コールセンターそれぞれでキャンセル料は異なります。ここではネットで航空券を購入した場合を解説します(店舗・コールセンターで予約の方は担当者に確認してみてください)。

HISのオンライン予約でキャンセル料が発生するのは、契約成立後(予約・入金完了後)です。基本的にはクレジット決済となるため、予約完了以降はキャンセル料がかかることとなります(銀行振込は入金までキャンセル料はかかりません)。

キャンセルの際にかかる手数料は基本的には以下となります。

航空会社の取消料+HISの取消手数料

「航空会社の取消料」は各航空会社によって異なり、「HISの取消手数料」は調べたところ8,800円でした。ただし、予約内容によっては「HIS航空券予約取消手続料金」しか取られないこともありますし、国内航空券も海外航空券とは手数料が異なるため、予約前に表示される取消料を必ず確認しておくようにしましょう。

他の格安航空券比較サイトでも同じですが、航空券予約時にHISに支払う取扱料金などは返金の対象外です(悪天候や機材故障などの航空会社都合によるキャンセルでも返金なし)。また、LCC(ジェットスター、ピーチ、エアアジア、スプリングジャパン、海外のLCCも含む)をキャンセルすると一切料金の払い戻しがされないため予約の際には十分注意してください。

HISの決済方法は4つ

クレジットカードVISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DINERS
デビットカードVISAなどのブランドマーク付きデビットカードが利用可
銀行振込利用可能銀行についてはHISに確認してください
コンビニ決済セブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/デイリーヤマザキ/ミニストップ/セイコーマート

HISでは、「クレジットカード」「デビッドカード」「銀行振込」「コンビニ決済」から決済方法を選択することが可能です。

オンライン予約ではコンビニ決済は利用できません。また、ネット予約はほとんどがクレジット決済となるので、クレジットカード・デビットカードは持っておいたほうがいいと言えます。

HISでの予約方法

ここからは、HISで海外航空券を予約する手順を解説していきます。

トップページから検索

まずはトップページから「海外航空券」を選択し、次に出発地・出発日・人数などを入力し「検索」ボタンをクリック。

便の選択

出発日・現地出発日に運航される航空会社の一覧が表示されるので、気に入ったフライトが見つかったら「選択する」をクリック。

緑枠で囲んだ3ヵ所から「絞り込み検索」が行え、1番右のおすすめをクリックすることで料金の安い順や出発時間順に簡単に並べ替えることが可能です。

料金確認

選択したフライト情報や料金が表示されます。

この画面で表示される「取消料」「注意事項」は必ず確認しておくようにしてください。問題がなければ会員の方は「ログインして予約する」、会員でない方は「新規会員登録する」をクリック。

予約情報の確認・申し込み完了

「新規会員登録する」をクリックすると会員情報の入力画面へと切り替わるので、会員情報やパスポート情報を入力してください。

「ログインして予約する」をクリックした場合には、すでに登録してあるパスポート情報が表示されるので間違っていないか確認してください。

また、この画面で「海外旅行保険」や「HISキャンセルサポート」に加入することができます。

オンラインクーポンや株主優待券を持っている方もここで入力可能です。

支払い方法の選択/入力をし、「以上の内容で予約」をクリックすれば予約は完了。

まとめ

  • 海外旅行でも安心の24時間日本語サポートコール!
  • 国内線の欠航&遅延時に10,000円キャッシュバック「スマイルPLUS」
  • 万が一の海外旅行キャンセルにも保険料1,000円で最大10万円サポート「HISキャンセルサポート」
  • 海外航空券お取り置きサービス!(オンライン予約)
  • 支払いは就職してからでOK「学生出世払い」
  • 店舗、ネット、コールセンターから旅行の予約が可能!
  • 特典付き海外航空券!

HISは海外旅行に力を入れているということもあり、海外の69ヵ国164都市に海外支店を持っています(2020年2月時点)。

そうした海外ネットワークを利用した「24時間日本語サポートコール」や万が一の海外旅行キャンセルに対応した保険「HISキャンセルサポート」など、安心して海外旅行ができるようにサポートが充実。他の航空券予約サイトではここまでサービスが充実していないので、安心して海外旅行に行きたいという方におすすめなのではないかと思います!

国内航空券もHISから購入できるのですが、「エアトリ」を運営するエボラブルアジア社を通じての手配となるためか手数料が意外と高いです。

国内航空券をHISで購入するメリットは「スマイルPLUS」くらいしかないと思うので、手数料をなるべく抑えたいということであれば手数料の安い「さくらトラベル」を利用するのがおすすめですよ!

海外旅行のサポートが充実!!/

 

▼関連記事▼

サプライス(Surprice!)の評判/口コミ!手数料やキャンセル料も解説! さくらトラベルの評判・口コミさくらトラベルの評判・口コミと利用する上での注意点3つ エアトリの評判/口コミ!手数料やキャンセル料が高いって本当?