お台場にあるリアル蝋人形館「マダム・タッソー東京」には世界の有名人が集結!

こんにちは。Mekoです。

みなさんは、お台場にある世界の有名人の蝋人形を等身大フィギュアとして展示している「マダム・タッソー東京」をご存じでしょうか。

日本の有名人はもちろんのこと、海外の有名人の等身大フィギュアも展示されており、まるで本人が目の前にいるように感じてしまうほどのクオリティで作られているんです!さらに、展示されている有名人たちに触れることも一緒に写真撮影することも可能なんですよ!

今回は、マダム・タッソー東京のレポートをお届けしていきたいと思います!

マダム・タッソーの歴史

マダム・タッソー館の創設者は、マダム・マリー・タッソー(出生名はアンナ・マリア・グロシュルツ)という人物。1761年フランスのストラスブール生まれで、1850年に亡くなっています。

マダム・タッソーの母が、ワックスフィギュアの製作者として名高く医師でもあったドクター・フィリップ・クルティウスという方の家政婦として働いていたこともあり、マダム・タッソーは幼い頃から彼にワックスフィギュア制作の技術を学んでいたそうです。

17歳になると1人でフィギュア制作を行えるようになり、19歳の頃にはフランス王国にルイ16世の妹であるエリザベートの美術の家庭教師としてベルサイユ宮殿に迎え入れられています。

フランス革命の末に斬首刑となったルイ16世やマリー・アントワネット、エリザベートたち。

マダム・タッソー自身も「過去の国王一家との関係」が理由で逮捕されてしまい、悪名高いラ・フォース刑務所へと投獄されてしまいます(実際には投獄された記録がないので、デマ説とも言われています)。

刑務所へと投獄されたマダム・タッソーですが、ルイ16世やマリー・アントワネット、エリザベートなどのギロチン処刑後のデスマスクを制作し、フランス革命への忠誠を示すことで自身の処刑を免れたそうです。

上の写真は、デスマスクを作るためにギロチン処刑後の首を綺麗にしているシーンです。

クオリティが高くて、近くでみるとめちゃくちゃ怖いです(泣)

ちなみに、ロンドンの本館には「スクリームの部屋」と呼ばれる罪人の拷問や処刑風景を再現したお化け屋敷のようなエリアがあるそうなので、興味のある方はぜひ行ってみてください。

釈放の数年後に人形の巡回展示をするためにイギリスへと行き、1835年ロンドンのベイカーストリートにマダム・タッソー1号館をオープンしています。

とても精密に作られた等身大の蝋人形

世界中にあるマダム・タッソー館には、世界中の有名人たちのリアルな蝋人形が展示されているわけですが、このリアルな蝋人形フィギュアは全てイギリスの蝋人形師が制作しているそうなんです。

リアルな蝋人形を制作するため、本人の計測&写真撮影に非常に手間をかけており、約250ヵ所以上を計測し、さまざまな角度から何枚も写真撮影をするんだとか。さらに、人形の髪の毛は本物の人毛を使用し、1本1本人形に植えています。

1体の蝋人形を完成させるのに、4ヵ月~半年ほどかかるそうです。熟練の蝋人形師が制作し、制作前にも多くの手間がかかっているとなると1体あたりの値段が気になるところですが……。

なんと、1体約2,000万円するそう!!

これだけ高額な蝋人形となると直接触れられないようにするのが普通だと思いますが、マダム・タッソーで展示されている蝋人形は普通にお触りできちゃいます(笑)

もちろん常識の範囲内(手を握ったり、肩に手を置いてみたり)でということですが、そういった点がマダム・タッソー人気の理由でもあると思います。

館内には、蝋人形ができるまでの工程を葉加瀬太郎さんで学べるエリアもあります。この写真なんだか心がほっこりしますね。

チケット売り場では有名人がお出迎え

3階チケット売り場へ入ると、もうそこはマダム・タッソ―東京の世界!

まずは、レディー・ガガ様がお出迎え!

世界中のマダム・タッソー館で展示されているフィギュアもあれば、その国のみでしか展示されていないフィギュアもあり、マダム・タッソー東京では日本の有名人が多く展示されています。

素敵な浴衣姿で立っていたのは壇蜜さん。

チケット売り場にはチケットを購入していなくても入れるので、ふらっと立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

アングリーバード

チケットを購入して、さっそく入場していきたいと思います!

前売り・割引チケット情報

中学生以上は大人料金、3歳~小学生は子ども料金となっています(3歳未満は無料)。

マダム・タッソー東京へ行く際には、事前購入で最大900円の割引などが受けられる”前売りチケット”を購入しておくのが超おすすめ!

前売りチケットの受け取りは、マダム・タッソー東京にある「前売りチケット専用ブースでの受け取り」または「eチケット発行」から選べ、eチケットを発行しておけば当日チケットブースに並ばず入場ゲートへ向かうことだって可能。

マダム・タッソー東京公式サイトから購入できる前売りチケットの種類は、以下の4つに分かれています。

  • 日付指定チケット
  • コンボチケット
  • アフター5
  • お台場満喫コンボチケット

日付指定チケット
日付指定をして購入するチケット!当日でも購入可能なので、急に行きたくなった場合も公式から予約すればお得な料金で楽しめそうです。
大人(中学生以上)2,300円→1,800円、子ども(3歳~小学生)1,800円→1,500円になります。

コンボチケット
お隣のレゴランドも一緒に楽しめちゃうお得なチケット!子ども連れにおすすめのチケットです。
大人(中学生以上)4,700円→3,000円、子ども(3歳~小学生)4,200円→2,400円。
「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は大人(16歳以上)のみ、子どものみでの入場はできません。

アフター5チケット
17時以降に入場できるチケット!とにかく安いチケットを選びたいという方におすすめ(利用は購入日の翌日から)。
1,400円(大人、子ども同一料金)

お台場満喫コンボチケット(カバコース)
マダム・タッソー東京とお台場エリアを周遊する水陸両用バスの体験が一緒に楽しめるチケット!
大人(13歳以上)3,700円、子ども(4歳~12歳)2,100円、幼児(3歳以下)500円。

年間パスポート
1年間何度でも入場可能な年間パス!窓口でないと購入できないようです。
大人(中学生以上)5,500円、子ども(3歳~小学生)4,500円。

団体利用の方には以下のチケットも販売されています。

  • 団体予約特別割引(10名以上)
  • 施設レンタル、貸し切り

前売りチケットは「セブンチケット」「ローソンチケット」「イープラス」などでも購入可能!

その中でも、ローソンチケットはチケットの種類も多くおすすめです!

「日付指定前売りチケット」「アフター5前売りチケット」はもちろんのこと、公式や他のチケットサイトでは販売されていない「マダム・タッソー東京+大江戸温泉物語」「マダム・タッソー東京+お台場大観覧車」などのセットチケットが販売されていました(2020年1月当時)。

>>ローソンチケットを確認してみる

マダム・タッソー東京は7つのエリアに分かれている

マダム・タッソー東京は、以下の7つのエリアに分かれています。

  • Leaders
  • Sports
  • Music
  • History and Culture
  • Film
  • Celebrities
  • ViViエリア

ここからは、1つ1つエリアをみていきたいと思います。

エントランスから大物俳優が登場

チケットを購入したら、エレベーターで6階へと移動しましょう。

エレベーターの扉がひらくとそこにいたのは……。

ブルース・ウィリスさんが待っていました!!!渋い顔してますねー!

そして、みんな大好きジョニー・デップさんの登場です!

レッドカーペットを歩き始めたところをパパラッチに撮られるという設定みたいですね。このゾーンはカメラのフラッシュでピカピカしていました(笑)

ここでは、スタッフの方が専用カメラで撮影をしてくれます。出口で撮影した写真を購入することも可能なので、記念に購入してみてはいかがでしょう。

Leaders

「リーダーズエリア」には、世界のリーダーたちが集結しています。

オバマ元大統領。

小泉純一郎元首相。

その他にも安倍首相やウィリアム王子・キャサリン妃などが展示されています。

各エリアに展示されている一部人形の側には写真撮影で使えるアイテムが置かれており、このエリアにはスーツの上着が用意されていました。

Sports

「スポーツエリア」では、国内・海外で人気のあるスポーツ選手たちに会えます。

五郎丸歩選手。

めちゃくちゃ集中してますね。彼が集中しているこの隙に……。

ボールを持っていっちゃいましょう!

ユニフォームを着て一緒に写真が撮れました(笑)

イケメン羽生結弦選手!

ファンにはたまらないですよね。触りまくっちゃいますよね。触りまくってもこの笑顔なんだから、やっぱり羽生選手は優しいんだと思います(笑)

シャラポワ選手。

三浦知良選手。

ダルビッシュ有選手と王貞治さん。これは夢の競演ですね。

他にもさまざまな選手が展示されていました。

このエリアには”瞬発力を競うゲーム”と”サッカーシュートゲーム”の2種類のミニゲームがあるんです。写真を撮るだけではなく、こうしたミニゲームを楽しめるのもマダム・タッソーの魅力です。

Music

「ミュージックエリア」では洋楽が流れており、思わずノリノリになってしまいそうでした!

ビヨンセさん。マイクスタンドを持って一緒に写真が撮れます。

X JAPANのドラマーになった気分で写真を撮りましょう。YOSHIKIさんはイベントに主張中とのこと(泣)

元AKB48の大島優子さん。やはり、アイドルって可愛いですね。

芸能界の大御所、和田アキ子さん。「あの頃は!はっ!はっ!」と今にも聴こえてきそうです。

後ろに写っているのはエルヴィス・プレスリーさん。

忌野清志郎さん。

マイケル・ジャクソンさんのステージでは、3分に1回ほどマイケルのMV総集編が約2分流れます。有名な曲ばかりなので盛り上がること間違いなし!

History and Culture

「ヒストリー&カルチャーエリア」では、世界の偉人たちに会うことができます。

1番最初に現れたのは坂本龍馬様。

ここには着物が用意されており、可愛い衣装で一緒に写真が撮れちゃいます。

Apple社共同設立者の一人であるスティーブ・ジョブズさん。

シェイクスピア

「ダンカンバカヤロー!」「コマネチ」でおなじみのビートたけしさん。

そして、私が一番会いたかった草間彌生さん!!置いてあるカツラと衣装を身につければ双子コーデができ、これはSNS映えでしかないです。

ほら、こんなに一緒!!(笑)

明日からは”草間めこ”として生きていきます。

Film

大人気の「フィルムエリア」!

はぁ……。綺麗すぎてうっとりしますよね。

「ティファニーで朝食を」のオードリー・ヘップバーン様!!可愛くて何枚も写真を撮ってしまいました。

スパイダーマン。ベノムとかいたらもっと写真映えしそうです。

映画「ミッション・インポッシブル」のワンシーンのような光景。

トム・クルーズさんのバイクの後ろに乗ると風が吹いて……。

こんな颯爽とした姿で映画のような写真が撮れちゃう!

「トム。後ろから銃撃されても私なら平気よ。」

1番のお気に入り写真です(笑)

ブルース・リーさん。

Celebrities

世界中のセレブたちが集まる「セレブリティエリア」。世界中のセレブたちが集まるパーティーへと参加しましょう。

ジョージ・クルーニーさん!

「か、か、かっこいい!!」

「甘えちゃお!!!!」

こんな写真も撮れます!

私の中で最高の映画「プリティ・ウーマン」主演のリチャード・ギアさんとジュリア・ロバーツさん。

黒柳徹子さん。

レオナルド・ディカプリオさんとケイト・ウィンスレットさん。二人とも浴衣姿がとっても似合っていますね。

ViViエリア

「マダム・タッソー東京×ViVi」の日本限定コラボエリアとなっています。

ViViのモデルになった気分を味わいながら写真が撮れます。

最後に待っていてくれたのは、「プラダを着た悪魔」や「マンマ・ミーア!」など数々の映画やドラマに出演しているメリル・ストリープ様!!!

私の大好きな女優さんです。もう純粋に抱き着いちゃいました。

ギフトショップ

最高の体験を終えた後は、お土産ショップへ行きました!マダム・タッソーでしか買えないオリジナル商品が沢山あります。

なんとオスカー像も購入できちゃいます!名前やメッセージも入れられるそうなので、ぜひお友達にプレゼントしてみてください!

館内には、自分の手をフィギュアにできる「ワックスハンド」という体験コーナーがあります(有料)。

所要時間約10分でオリジナルの手が作れるので、ぜひ記念に作ってみてはいかがでしょうか。

出口のところにはアンケートマシーンが設置されているので、楽しんだ後は回答して帰りましょう♪

まとめ

マダム・タッソー東京に行ってみて感じたのは、「今まで行かなかったのが損すぎた!」です。

有名人と写真を撮れるだけではなく、さまざまな衣装や小道具も用意されているため、写真を撮る楽しさも倍増!また、ハロウィンやクリスマスなどのイベントごとで衣装の変更やフィギュアの配置も定期的に変わり、海外の分館からフィギュアが来日し展示されることもあるので、飽きのこない作りとなっています。

マダムタッソー東京の意向としては、今後さらにイベントを増やしたり、フォトジェニックな写真を撮れる点を活かし、お客様に良さを伝えていきたいとのこと♪

※マダム・タッソー東京は小学生以下のみでの入場ができず、必ず大人(16歳以上)の付き添いが必要となります。

>>ローソンチケットを確認してみる

施設名マダム・タッソー東京
営業時間平日/11:00~20:00(最終入場19:00)、土日祝/10:00~20:00(最終入場20:00)
アクセスゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩2分、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分
住所東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3階
公式HPマダム・タッソー東京