トイボックスでおもちゃをレンタルするメリット・デメリット

乳幼児向け知育玩具レンタルサービスの「TOYBOX(トイボックス)」。

2018年4月からサービスを開始しており、おもちゃプランのミスマッチが少ないことから人気のレンタル会社なんです。

本記事では、下記のような悩みを解決します。

  • トイボックスのおもちゃレンタルサービスとは?
  • トイボックスのメリット・デメリットは?
  • トイボックスの口コミ・評判は?

この記事を読めば、トイボックスが本当に自分の子どもにあったサービスなのかを知ることができますよ。

まずは「トイボックスのおもちゃレンタルサービスとは?」から簡単に解説していき、次に「トイボックスのメリット・デメリット」を紹介していきますね。

トイボックスのおもちゃレンタルサービスとは?

トイボックスのトップページ

トイボックスは、株式会社みのりが運営する生後3ヵ月〜4歳を対象とした、おもちゃの月額レンタルサービスです。

担当プランナーが、子ども一人一人の成長にあわせたおもちゃプランを作成してくれ、最短2ヵ月に一度、4〜6個のおもちゃ(総額約15,000円分)を自宅に届けてくれます。

トイボックスの特徴を簡単にあげると下記ですね。

  • プレミアムコースならおもちゃプランのミスマッチがない
  • 保育士経験のあるスタッフがおもちゃプランを監修
  • 担当プランナーにLINEでおもちゃのリクエストができる
  • 気に入ったおもちゃはレンタル継続も可能
  • 日常使いでの破損・汚損は補償の対象

おもちゃレンタルを利用する上で気になる破損・汚損時の補償もしっかりとしており、日常使いでの破損・汚損は補償の対象となります(紛失の場合は割引価格での買取)。

プロトクリン・アクア

https://protoclean-aqua.com/

もちろん、レンタル後のおもちゃの洗浄・消毒もしっかりとされていて、消毒剤にはノロやインフルエンザウイルスを99%除菌する「プロトクリンアクア」を使用しているそうです(食器やおもちゃなどに使用できる安全な消毒液)。

また、薬剤師がレンタルおもちゃの消毒工程を監修しているので安心して利用できますよ。

月額料金スタンダードコース:月額2,980円
プレミアムコース:月額3,280円
届くおもちゃの数どちらのコースも同じ:4〜6個
おもちゃの交換サイクル2ヵ月〜
気に入ったおもちゃのレンタル継続無料で可能
おもちゃの補償日常使いでの破損・汚れなどは無料(紛失時は割引価格での買取)
往復送料無料(北海道・沖縄は+400円)
支払い方法クレジットカード・銀行振込(一括払いのみ)
おもちゃプランのミスマッチがない!!

トイボックスのデメリット2つ

トイボックスのデメリット

デメリットと言えるほどのものはありませんが、強いてあげるとするならば下記の2つ。

  • おもちゃの交換サイクルは最短2ヵ月から
  • 基本的に支払い方法はクレジットカードのみ

他社を調べてみても交換サイクルは最短2ヵ月からがほとんどですし、短いスパンでおもちゃが変わり続けるのも正直どうなのかなと。

あまりにおもちゃの数が少ない場合は少し物足りなく感じるかもしれませんが、届くおもちゃの数も4〜6個と多いので、そこまで気にする必要はないかなと思います。

一応銀行振り込みにも対応していますが、6ヵ月・12ヵ月まとめ払いをしなければならないため、なるべくクレジットカードを利用するといいでしょう。

トイボックスのメリット5つ

トイボックスのメリット

ここからは、トイボックスのメリット5つを紹介してきます。

  1. プレミアムコースならおもちゃプランのミスマッチがない
  2. おもちゃの返却は次のおもちゃが届いてから
  3. 保育士経験のあるスタッフがおもちゃプランを監修
  4. LINEで簡単におもちゃのリクエストができる
  5. 兄弟のおもちゃを同一料金で別々にリクエスト可能

順番に解説していきますね。

プレミアムコースならおもちゃプランのミスマッチがない

トイボックスの料金プラン

料金プランは下記の2種類。

  • スタンダードコース:月額2,980円
  • プレミアムコース:月額3,280円

2つのコースの違いは、「プラン作成後のおもちゃの変更」「おもちゃ交換可能日の事前お知らせ」の2点。

  • スタンダードコース:プラン作成後の変更=不可能、交換可能日のお知らせ=なし
  • プレミアムコース:プラン作成後の変更=可能、交換可能日のお知らせ=あり

交換可能日のお知らせとは、おもちゃの交換可能日を事前に知らせてくれるサービスです。

こちらは交換可能日を自分で把握しておけばいいだけの話なので、おまけみたいなものだと考えてもらえれば良いかなと。

重要なのはプラン作成後の変更についてで、プレミアムコースに入会すれば、担当プランナーからのおもちゃプラン提案後におもちゃの変更をすることが可能

プレミアムコースのおもちゃが自宅に届くまでの流れとしては下記です。

  1. 担当プランナーからおもちゃプランの提案
  2. 気に入らなければおもちゃの変更
  3. 自宅におもちゃが届く

スタンダードコースとの差額も+300円なので、そこまで負担になることはないかなと思います。

ちなみに、どちらのコースも「こういったおもちゃをプランに入れてほしい」などのリクエストを事前に出すことは可能です。

おもちゃの返却は次のおもちゃが届いてから

トイボックスならおもちゃの空白期間がゼロ

定期レンタル契約中であれば追加料金を払うことなく常におもちゃが自宅にあるため、サービスを無駄なく利用することができます。

次のおもちゃが届くまでの流れとしては下記ですね。

  1. LINEまたはメールで次回プラン作成
  2. 交換可能日以降におもちゃが届く
  3. 新しいおもちゃが届いた際に前回分のおもちゃを宅配業者に渡す

難しい手続きなどは必要なく、新しいおもちゃが届いた際に前回分のおもちゃを渡せばいいだけなのでとっても簡単。

宅配業者に前回分のおもちゃを渡せなかった場合でも、届いたその日を含めて3日以内に返却すれば大丈夫(集荷依頼は自分でしなければなりません)。

保育士経験のあるスタッフがおもちゃプランを監修

おもちゃの採用選定やプラン作りは、保育士の実務経験を持つスタッフが監修しています。

子どもの年齢・月齢に合うおもちゃを選ぶのはもちろんのこと、一人一人の個性もプランにしっかりと反映してくれるため、利用者から高い満足度を得ているそうです。

おもちゃの選定基準は「手指や脳の発達」「他人の気持ちを想像する」「集中力を養う」の3つをテーマとしており、公式サイトにプラン例が掲載されていました。

トイボックスのおもちゃプラン例

https://toybox-mnr.com/

もちろん、プラン作成前に「叩く系のおもちゃをプランに入れてほしい」「音の出るおもちゃを子どもに遊ばせてみたい」などのリクエストをすることも可能。

プレミアムコースに入会すればプラン作成後でもおもちゃの変更ができることから、おもちゃプランのミスマッチをなくすことができますよ。

取り扱いおもちゃメーカー(独自調査)

fisher-price(フィッシャープライス)、Classic world(クラシック ワールド)、Ed.inter(エド・インター)、George Luck(ジョージ・ラック)、BRIO(ブリオ)、PLAN TOYS(プラントイ)、Bornelund(ボーネルンド)、Hape(ハペ)、ambi toys(アンビ・トーイ)、Selecta(セレクタ)、LEGO(レゴ)、ほかにも多数・・・

LINEで簡単におもちゃのリクエストができる

担当プランナーとは「LINE」や「メール」でやりとりすることができ、おもちゃのリクエストや相談などを気軽にできるLINEが利用者に人気です。

返信も当日または翌日には返ってくるそうなので、スピード感がある点も嬉しいですよね。

メールだときちんとした文章を書かなくてはいけない気がして、連絡するのが面倒になってしまうことも多いのではないでしょうか。

そういったことを考えると、スキマ時間を利用しておもちゃのリクエストができるLINEは、やはり便利だなと思います。

兄弟のおもちゃを同一料金で別々にリクエスト可能

スタンダードコース・プレミアムコースどちらも、追加料金なしで兄弟別々のおもちゃをリクエストすることができちゃいます。

特に手続きなどは必要なく、一人目登録後に「1歳の子と6ヵ月の子でおもちゃを半々」などと担当プランナーに伝えればOK。

ただし、届くおもちゃは総額15,000円と決まっているため、もしも30,000円分のおもちゃを届けてほしい場合は2人分の新規登録をしなければなりません。

おもちゃプランのミスマッチがない!!

トイボックスの口コミ・評判を紹介

トイボックスの口コミ・評判

ここからは、トイボックスの口コミ・評判を紹介してきます。

悪い口コミ・良い口コミの両方調査してみましたが、悪い口コミは全く見つかりませんでした。見つけ次第こちらに掲載していきますが、現時点では利用者の満足度が高いということだと思います

良い口コミ・評判

良い口コミには、「リクエスト通りのおもちゃが届いた」「子ども好みのおもちゃが届いた」といった声が見受けられました。

他社をみてみると、事前におもちゃのリクエストはできるものの、結局自宅に届くまでおもちゃの内容を知ることができない所がほとんどです。

何度も書いてしまいますが、トイボックスのプレミアムコースなら、担当プランナーのおもちゃプラン提案後に気に入らないおもちゃがあれば変更してくれます。

事前にどのようなおもちゃが届くか分かっているため、ほぼ100%満足できると言ってもいいでしょう。

おもちゃプランのミスマッチがない!!

トイボックスの申し込み手順

トイボックスの申し込み手順

トイボックスの申し込み手順は下記です。

  • TOYBOXトップページの「新規申し込み」をクリック
  • 料金プランの選択
  • 基本情報を入力して申込完了

たった3ステップなので、ちょっとしたスキマ時間を利用して申し込んでしまいましょう。

ステップ①:TOYBOXトップページの「新規申し込み」をクリック

まずは、トイボックストップページの「新規申し込み」をクリックします。

利用規約が表示されるので、「利用規約に同意して申し込む」を選択し、「申し込みへ」を押します。

ステップ②:料金プランの選択

「スタンダードコース」「プレミアムコース」から希望のコースを選んでいきます。1ヵ月ごとの支払いのほかに、6ヵ月または1年一括払いが可能です。

一括払いを利用することで、下記のメリットがあります。

  • 6ヵ月一括払い:6ヵ月目の利用料が半額
  • 1年一括払い:12ヵ月目の利用料が無料

初めから6ヵ月または1年利用することが決まっているようなら、一括払いを利用したほうがお得です。

ステップ③:基本情報を入力して申込完了

クレジットカード情報・申込者情報(住所・氏名・電話番号・メールアドレスなど)・子どもの情報(年齢・興味のあるおもちゃなど)を入力していきます。

すべて入力し「次へ」をクリックすると、登録したメールアドレスに登録完了メールが届きます。

LINEを連絡手段として希望した場合、登録完了メールに記載されているURLまたはラインIDからトイボックス事務局を友達登録しておきましょう。

あとは担当プランナーにおもちゃプランを作成してもらい、だいたい1週間ほどで自宅におもちゃが届きます。

おもちゃプランのミスマッチがない!!

まとめ:トイボックスはおもちゃプランのミスマッチをなくしたい方におすすめ!

トイボックスのプレミアムコースがおすすめ

今回は、トイボックスのメリット・デメリットを解説してきました。

最後にもう一度、トイボックスのメリットをまとめます。

  1. プレミアムコースならおもちゃプランのミスマッチがない
  2. おもちゃの返却は次のおもちゃが届いてから
  3. 保育士経験のあるスタッフがおもちゃプランを監修
  4. LINEで簡単におもちゃのリクエストができる
  5. 兄弟のおもちゃを同一料金で別々にリクエスト可能

トイボックスを利用する1番のメリットとしては、プレミアムコースに入会することでおもちゃプランのミスマッチをなくせる点ではないでしょうか。

事前におもちゃのリクエストを伝えられるレンタル会社はたくさんありますが、プラン作成後におもちゃの変更ができるのは現時点でトイボックスのみ

月額料金も他社とそれほど変わらないので、おもちゃプランのミスマッチをなくしたい方は、トイボックスのプレミアムコースにぜひ登録してみてくださいね。

おもちゃプランのミスマッチがない!!