台北から高雄への移動方法は?所要時間・料金別に解説

台湾観光で人気のある「台北」と「高雄」ですが、2つの都市間の移動に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実際、僕が台湾へ行ったときも、台北⇔高雄間の移動方法に結構悩みました。

そこで今回は、下記のような悩みを解決できる記事を用意しました。

  • 台北から高雄ってどれくらい離れているの?
  • 台北から高雄への移動方法は?
  • 台北から高雄のおすすめの移動方法は?

この記事を読めば、台北から高雄への移動方法がわかり、自分にあった移動手段を選ぶことができるようになります。

台北から高雄はどれくらい離れているの?

台北⇔高雄間の距離は約350kmあり、日本で言えば東京⇔名古屋ほど離れています。

これだけ離れていると移動手段も限られ、基本的に3つほどしかありません(詳しくは次の章で解説します)。

ただ、どの移動手段を選ぶかによって所要時間に大きな差がでるため、自分にあった最適なものを選ぶようにしましょう。

台北から高雄への移動方法3選

台北から高雄への移動方法は、下記3つです。

  • 鉄道
  • 高速バス
  • 飛行機

それぞれ順番にみていきましょう。

その①:鉄道

台湾の鉄道は、「台湾高速鉄道(新幹線)」と「台湾鉄道(普通列車・特急列車)」の2つに分かれています。

台湾高速鉄道は料金こそ高いですが、移動時間(約1時間30分)は他よりダントツで短くできるため、とにかく移動時間を短くしたい方におすすめです。

対して台湾鉄道は、區間車(通勤タイプ)・莒光号(急行)・自強号(特急)の3種類が運行しており、自強号はさらに普通列車・太魯閣号(タロコ)・普悠瑪号(プユマ)に分かれています。

どの列車を利用するかで移動時間は変わり、一番早い普悠瑪号でも約3時間半かかります。

その②:高速バス

高速バスは移動時間(約5時間)こそ長いですが、リーズナブな料金で利用できるため、とにかく移動費を抑えたい人におすすめです。

24時間運行しているバス会社も多く、1日の便数も多いので、旅行計画も立てやすいと思います。

有名なバス会社としては、「國光客運」「統聯客運」「阿羅哈客運」などがあげられ、観光客からも人気があるので安心して利用できます。

快適さを求めるなら阿羅哈客運、安さを求めるなら國光客運・統聯客運を利用しましょう。

その③:飛行機

台北⇔高雄間の直行便を運航している航空会社はないため、乗継便(台北→馬公→高雄など)を利用することになります。

乗継時間を含めると約3時間かかりますし、運賃も約3万円と高いことから、飛行機を利用するメリットは全くないです。

もしも台北⇔高雄間を移動する場合は、 先ほど紹介した鉄道・高速バスで旅行計画を立てるようにしましょう。

おすすめの移動方法は「台湾高速鉄道」と「高速バス」の2つ

先ほど紹介した移動手段の所要時間と料金を表にまとめました。

移動手段所要時間料金
台湾高速鉄道最短1時間34分約5,000円
台湾鉄道(普悠瑪号)約3時間30分約3,000円
高速バス約5時間約2,000円
飛行機(乗継便)約3時間約30,000円

上記の表からわかる通り、台北から高雄の移動手段でおすすめなのは、「台湾高速鉄道」と「高速バス」の2つです。

移動時間を節約したいなら台湾高速鉄道移動費を安く抑えたいなら高速バス、といった感じで使い分けると良いでしょう。

台湾高速鉄道のきっぷは、オプショナルツアー販売サイトの『KKday』から購入すると割引を受けられるので、ぜひ利用してみてください。

まとめ:とにかく移動時間を短くしたいなら台湾高速鉄道がおすすめ!

今回は、台北から高雄の移動方法3つをご紹介してきました。

滞在日数が短い場合でも、時間を有意義に使えることから、個人的には台湾高速鉄道がおすすめです。

僕も一度利用したことがありますが、車内はとても快適で、あっという間に到着してしまいます。

オプショナルツアー販売会社の『KKday』から購入すると、通常よりお得に切符が手に入るため、ぜひチェックしてみてください。