エアトリの評判・口コミは悪い?利用者のリアルな本音を徹底調査

エアトリの評判口コミ

エアトリの利用を考えているけれど、「評判口コミはどうなんだろう…」「本当に航空券を安く購入できるのかな…」と気になっていませんか。

エアトリは芸能人を起用したテレビCMが有名な知名度の高いOTA(オンライン旅行会社)で、国内・海外航空券以外にもさまざまな旅行商品を取り扱っています。

航空券をおトクに購入できたといった声も多く国内旅行商品の購入金額に応じてポイントも貯められるため、国内旅行を計画している方はぜひ利用していただきたいです。

今回は下記のような悩みを解決できる記事を用意しました。

  • エアトリの評判口コミは?
  • エアトリを利用する際の注意点は?
  • エアトリがおすすめの人は?

この記事を読めば、エアトリの評判口コミが分かるだけでなく、利用する際の注意ポイントなども理解できるため、安心してエアトリを利用できるようになります。

エアトリとは?抑えておきたい特徴をご紹介

エアトリは、株式会社エアトリが運営するOTA(オンライン旅行会社)です。

国内線運航の13社から最安値航空券を一括比較できる国内航空券をはじめ、海外航空券、エアトリプラス(航空券+ホテル)、国内・海外ツアー、国内・海外ホテルなど、旅行に必要なさまざまなサービスを検索できます。

エアトリの特徴として下記3つがあげられます。

  • 東証プライム市場上場の企業が運営しているから安心
  • 旅行商品の取扱いが非常に充実している
  • 購入金額に応じてエアトリポイントが貯まる
  • OTAで唯一、国内・海外航空会社の認可代理店契約を保有している

なお、利用者の口コミまで飛ばしたい方は「エアトリの良い評判・口コミまとめ」をクリックしてください。

特徴1:東証プライム市場上場の企業が運営しているから安心

エアトリは、メディア事業・ITオフショア開発事業などのITを活用した事業を行う、東証プライム市場上場の株式会社エアトリが運営しているOTAです。

2007年に創業されたエアトリの前身でもある「旅キャピタル」からの運営実績もあわせると、旅行事業で15年以上の信頼・実績のあるOTAと言えます。

これまでお笑いコンビのオリエンタルラジオ、ロバート(お笑いトリオ)の秋山さん、タレントのIKKOさんなどを起用したテレビCMを積極的に投入しており、消費者からのブランド認知度はかなり高いです。

特徴2:購入金額に応じてエアトリポイントが貯まる

エアトリは「国内航空券」「エアトリプラス(国内航空券+ホテル)」「国内ホテル」の購入金額に応じてエアトリポイントを貯めることができ、貯まったポイントは1ポイント=1円として先ほどの3つの旅行商品で使えます。

エアトリポイントが貯まる商品まとめ

ポイントサービスを提供しているOTAや格安航空券予約サイトの少なさを考えると、魅力的なサービスであることは間違いありません。

国内航空券 国内航空券+ホテル 国内ホテル
エアトリポイント 航空券代金の2% 購入金額の2% 購入金額の1%
購入時ポイント利用
ポイント付与のタイミング 搭乗日より32日後 旅行終了日の32日後 チェックアウト日より7日後
有効期限 ポイント獲得から1年(購入毎の延長なし)

たった1~2%だけと思うかもしれませんが、例えばエアトリプラスで年間10万円利用すると、2,000円分のポイントが貯まるので意外とバカにできません。

ポイントの有効期限は獲得から1年間(購入毎の延長なし)ではあるものの、年末年始やGWなどはどうしても旅行代金が高くなりがちなので、ポイントサービスを利用して少しでもおトクに予約しましょう。

特徴3:OTAで唯一、国内・海外航空会社の認可代理店契約を保有

意外と知られていませんがエアトリはOTAで唯一、国内・海外航空会社の数社と認可代理店契約を締結しています。

航空会社との直接契約によって専用レートで航空券の仕入れができることが、ほかのOTAや格安航空券予約サイトよりエアトリが安いと言われている理由でもあります。

また、大手ホテルチェーンとも直接仕入れの契約を締結しているそうなので、国内・海外航空券のみを予約するよりも、エアトリプラス(航空券+ホテル)で予約したほうがおトクな場合が多いです。

直接契約している航空会社
  • 全日本空輸
  • 日本航空
  • スカイマーク
  • フジドリームエアラインズ
  • ピーチ
  • ジェットスター
  • 春秋航空日本
  • 海外の航空会社数社

エアトリの良い評判口コミまとめ

まずは、エアトリの良い評判口コミからみていきましょう。

主にTwitter・当サイトに寄せられた声を調査した結果、「株主優待割引運賃で予約できるのが嬉しい」「エアトリプラス(国内航空券+ホテル)でお得に旅行できた」といった声が多いことが分かりました。

  • おトクな株主優待割引運賃での予約ができる
  • サポート体制が充実しているから困ったときも安心
  • QRコード決済が利用できるなど支払方法が充実している
  • エアトリプラス(国内航空券+ホテル)ならセット割が受けられる

それでは順番にみていきましょう。

おトクな株主優待割引運賃での予約ができる(国内航空券のみ)

エアトリでは、航空会社の株を一定数以上保有していると配布される株主優待券を仕入れ、「株主優待割引運賃」として販売しています。

エアトリの株主優待割引運賃の仕組み

ANA・JAL・スターフライヤーの株主優待券の特徴をまとめました。

  • 正規運賃の50%OFFで航空券を購入できる
  • 予約便の変更ができる
  • マイル積算比率は75%

株主優待割引運賃の場合は「取扱手数料」ではなく、「株主優待使用料」が追加料金としてかかります(仕入額により使用料は変動)。

株主優待券=株主優待割引運賃+株主優待使用料

通常の航空券に比べて手数料は高くなるものの、搭乗日が近かったり繁忙期は正規運賃で予約するよりもおトクになる場合が多いです(在庫があれば株主優待割引運賃が自動的に適用)。

株主優待運賃で予約できるのはANAのみとなっている点が若干残念ではありますが、航空会社の株主でなくても購入できるため、当てはまる方はぜひ株主優待割引運賃での購入を検討しましょう。

サポート体制が充実しているから困ったときも安心

20代〜40代男性のアイコン

たくやさん|20代|会社員
評価:★★★★☆4
今回はじめてエアトリで国内航空券を購入してみましたが、メール・電話・LINEと問い合わせ方法が充実していて良かったです。電話も繋がりづらい時間帯はあったものの親切に対応していただけたので満足しています。

引用:利用者からのメール

20代〜40代女性のアイコン

ゆずさん|30代|会社員
評価:★★★★☆4
海外旅行保険は不安も多いので、キャンセル保険に加入できたのが嬉しかったです。

引用:利用者からのメール

コスト削減から問い合わせ方法がメールのみとなっているOTAや格安航空券予約サイトが多い中、エアトリでは「メール」「電話」「LINE」での問い合わせに対応している旅行商品もあります

とくに国内航空券は上記3つの問い合わせに対応していることから、メールでの問い合わせが不安な方はエアトリが向いていると言えそうです。

  • 国内航空券:メール、電話、LINE
  • 海外航空券:メール、電話(休止中)
  • 国内航空券+ホテル:メール、電話(休止中)
  • 海外航空券+ホテル:メール、電話(休止中)
  • 国内ツアー:メール
  • 海外ツアー:メール
  • 国内ホテル:メール、電話(休止中)
  • 海外ホテル:メール
  • 新幹線+ホテル:メール
  • 新幹線:メール
  • レンタカー:メール
  • 夜行・高速バス:メール、電話(休止中)

ほとんどの商品はメール・電話での問い合わせに対応していますが、一部商品は新型コロナウイルスの影響から休止していたり、メールでの問い合わせのみとなるため注意が必要です。

ちなみに、海外航空券では「海外旅行傷害保険」「チケットガード保険・旅行キャンセル保険」「ビザ申請書作成等・渡航認証代行」などの有料サポートを提供しています。

エアトリプラス(国内航空券+ホテル)ならセット割が受けられる

エアトリを利用するほとんどの方は、国内航空券のみを単体で予約していますが、実はエアトリプラス(国内航空券+ホテル)で予約したほうがお得です。

エアトリプラスならホテル料金が最大70%OFFとなるだけでなく、購入金額に応じてポイントも貯まり、航空券とホテルを別々に予約するより管理も楽になります。

航空券とホテルを別々に予約するのであれば、初めからエアトリプラスで予約してお得に旅行を楽しみましょう。

エアトリの悪い評判口コミまとめ

続いて、エアトリの悪い評判口コミをみていきましょう。

主にTwitter・当サイトに寄せられた声を調査した結果、「手数料が取られてしまう」「カスタマーセンターに繋がりにくい」といった声が多いことが分かりました。

  • 手数料の高さが若干気になる
  • エアトリポイントが貯まる商品が限られている
  • カスタマーセンターになかなか繋がらない

それでは順番にみていきましょう。

手数料の高さが若干気になる

エアトリを利用した方々の口コミで最も多かったのが、「航空券を購入する際の手数料が高い」という声でした。

エアトリは国内・海外航空券のみの購入で「取扱手数料」と「事務手数料または支払手数料」がかかり、あまりお得に感じられない理由はこの手数料が原因です。

  • 国内航空券:航空券代金+取扱手数料(約3,000円〜5,000円)+事務手数料(決済方法により異なる)
  • 海外航空券:航空券代金+取扱手数料(約4,000円〜7,000円)+支払手数料(1,870円)

取扱手数料は航空会社ごとにかかる手数料で、事務手数料・支払手数料は決済にかかる手数料となります。

国内・海外航空券のみの予約はメリットがないように感じますが、エアトリは株主優待割引運賃での予約ができるため、搭乗日が近かったり繁忙期(年末年始やGW)の場合は、手数料を含めても航空券をおトクに購入できることが多いです。

ただ、はじめから宿泊することが決まっているのであれば、ホテル代が最大70%OFFとなる『エアトリプラス(国内航空券+ホテル)』がおすすめ

エアトリの手数料はいくら?取扱手数料とキャンセル料の全知識

エアトリポイントが貯まる商品が限られている

20代〜40代女性のアイコン

ゆめさん|30代|主婦
評価:★★☆☆☆2
エアトリで海外航空券を予約しようと思いましたが、エアトリポイント付与の対象外ということで残念でした…。旅行代金がそれなりに高いのでポイントが貯まるようになってくれると嬉しいです。

引用:利用者からのメール

20代〜40代男性のアイコン

かつやさん|20代|会社員
評価:★★★☆☆3
久しぶりにエアトリを利用しましたが、エアトリポイントの使いみちが少なくなっていました。以前はAmazonギフト券やSuicaポイントなどにも交換できたので残念です。

引用:利用者からのメール

残念ながらエアトリポイント付与の対象商品は限られており、「国内航空券」「エアトリプラス(国内航空券+ホテル)」「国内ホテル」の3つのみとなります。

また、エアトリポイントが使えるのも先ほどの3商品だけとなるため注意が必要です。

ポイントサービスを行っているOTAや格安航空券予約サイトの少なさを考えると貴重なサイトではあるものの、海外航空券や海外航空券+ホテルでポイントが貯まらないのは少し残念です。

カスタマーセンターになかなか繋がらない

自然災害が発生した時や繁忙期は問い合わせも非常に多くなるため、電話がなかなか繋がらなかったり、メールの返信が遅れてしまうのはエアトリに限らずどこも同じです。

実際、新型コロナウイルスが流行し始めた2020年はキャンセルの問い合わせが急増し、旅行業界全体でカスタマーセンターがパンクしました。

現在でも新型コロナの感染者増加や緊急事態宣言の発令などで問い合わせが多い状況なので、利用者が多いエアトリにこういった口コミが増えるのは仕方のないことかもしれません。

上記のように「メールの返信をすぐに返してくれた」「対応が早くてよかった」といった声も多いので、利用者全員が不満を抱いているわけではなさそうです。

【結論】エアトリの利用がおすすめな人

ここまで解説した利用者の良い口コミ・悪い口コミをまとめると、下記にあてはまる方はエアトリの利用がおすすめです。

  • 株主優待割引運賃でおトクに予約したい人
  • 航空券+ホテルをセット割で予約したい人
  • サポート体制が充実していてほしい人
  • 購入金額に応じてポイントを貯めたい人

エアトリはOTAで唯一、国内・海外航空会社の数社と認可代理店契約を締結しており、大手ホテルチェーンとも直接仕入れの契約を締結しているため、航空券のみを予約するよりもエアトリプラス(航空券+ホテル)で予約したほうがおトクな場合が多いです。

また、国内航空券・エアトリプラス(国内航空券+ホテル)・国内ツアーは購入金額に応じてポイントも貯まるので、次回以降おトクに国内旅行を楽しみたい方にも向いています。

このことからも、エアトリは「国内航空券とホテルをセット割で予約したい」「国内旅行商品でポイントを貯めたい」という方におすすめと言えるでしょう。

エアトリで気をつけたい3つのポイント

この章では、エアトリで気をつけたい3つのポイントを解説していきます。

  • 決済後はキャンセル料がかかる
  • LCCは受託手荷物・座席指定が有料オプション
  • 選択できる支払方法が商品ごとに異なる

①と②に関しては、エアトリに限らずどのOTAや格安航空券予約サイトにも当てはまることです。

どれも重要なことなので、しっかり把握しておきましょう。

ポイント1:決済後はキャンセル料がかかる

キャンセル料が発生するかは「決済前(キャンセル無料)」か「決済後(キャンセル有料)」で異なり、支払期限を過ぎると自動キャンセルとなるためエアトリへの連絡も必要ありません。

  • 国内航空券:航空会社の取消手数料と払戻手数料+エアトリの取消手続手数料(2,800円)+金融機関への振込手数料(760円)
  • 海外航空券:航空会社の取消料+エアトリの事務手数料(11,000円)+金融機関への振込手数料(760円)

上記はあくまで国内・海外航空券のキャンセル料となるので、エアトリプラスや国内・海外ツアーはキャンセル料が異なる場合があります。

また、LCC(ジェットスター、ピーチ、スプリングジャパン、海外のLCC)は、航空会社の規定で欠航便・大幅遅延を除き払戻不可となっているので十分注意してください。

エアトリは海外航空券の予約でチケットガード保険や旅行キャンセル保険に加入できるものの、全てのキャンセルで保険金が支払われるわけではないので、契約前に「重要事項説明書」と「約款」には必ず目を通しましょう。

ポイント2:LCCは受託手荷物・座席指定が有料オプション

LCCはさまざまなコストを削減することで航空券を安く提供しているため、1番安い運賃タイプでは受託手荷物・座席指定が有料オプションとなっています。

例として、ピーチで1番安い運賃タイプ(シンプルピーチ)の機内持込手荷物・受託手荷物・座席指定をまとめました。

  • 機内持込手荷物:2個合計7kgまで無料(荷物サイズの規定あり)
  • 受託手荷物:有料(20kg1,800円〜)
  • 座席指定:有料(スタンダードシート590円〜)

受託手荷物と座席指定のオプションだけで1人2,400円ほどの追加料金がかかり、これに交通費を加えると5,000円近くになる可能性もあります。

受託手荷物料が多ければそのぶん料金も高くなるため、LCCを利用するのであれば荷物量を減らしたり、座席指定をしないのがコツです。

もしも人数が多く追加料金が高くなりそうなのであれば、大手航空会社のANAやJAL、中堅航空会社のスカイマークなどの受託手荷物料や座席指定料が運賃に含まれている航空会社も検討しましょう。

ポイント3:選択できる支払方法が商品ごとに異なる

エアトリはPayPay・メルペイ・Paidy翌月払いなど、ほかのOTAや格安航空券予約サイトでは利用できない支払方法にも対応しています。

ただし、支払期限日・出発日・商品内容によってはクレジットカード決済のみしか選択できない場合もあるため注意が必要です。

基本的にクレジットカードを保有していれば困ることはありませんが、搭乗者と名義の異なるカードでの支払いでも問題ないことから、両親や友人に支払ってもらうことも可能(デビットカードは使用不可)。

商品名 支払方法
国内航空券 クレジットカード決済、Amazon pay、PayPay、メルペイ、LINE Pay、Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)、Paypal、コンビニ決済、銀行振込決済
海外航空券 クレジットカード決済、Pay-easy、Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)、コンビニ決済、銀行振込決済
国内航空券+ホテル クレジットカード決済、Amazon pay、コンビニ決済、銀行振込決済
海外航空券+ホテル クレジットカード決済、Pay-easy、Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)、コンビニ決済、銀行振込決済
国内・海外ツアー クレジットカード決済、Pay-easy(海外ツアーのみ)、コンビニ決済、銀行振込決済
国内・海外ホテル 事前支払プラン(基本クレジットカード決済)、現地支払プラン(宿泊先のホテルによる)
レンタカー クレジットカード決済

エアトリに関するよくある質問

最後にエアトリに関するよくある質問をまとめました。

エアトリについてまだ不安が残っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 飛行機の座席指定はできますか?
  • 手荷物は預けられますか?
  • 購入した航空券はどのように受け取れますか?
  • 搭乗者情報を変更したいのですができますか?
  • 自然災害や航空会社都合などで欠航となった場合どうなりますか?
  • 航空会社のマイレージは貯まりますか?
  • エアトリプラス(航空券+ホテル)の予約内容は変更できますか?
  • 欠航・遅延情報などは教えてくれますか?
  • キャンセル依頼はどのような方法でできますか?
  • 支払方法には何がありますか?

それでは順番に回答していきます。

Q1:飛行機の座席指定はできますか?

エアトリで予約した場合も飛行機の座席指定は可能ですが、一部商品は事前座席指定ができず、当日空港カウンターまたは自動チェックイン機にて座席指定をする必要があります。

  • 国内航空券:◯
  • 海外航空券:◯
  • エアトリプラス(国内航空券+ホテル):◯
  • エアトリプラス(海外航空券+ホテル):◯
  • 国内ツアー:◯
  • 海外ツアー:X(一部航空会社を除く)

座席指定の方法としては、支払い完了後にエアトリから送られる「搭乗手続きのご案内」や「最終案内書」メールに記載の【予約番号・確認番号】をもとに、航空会社ウェブサイトから座席指定が可能。

ただし、LCC(ジェットスター・ピーチ・スプリングジャパン・海外のLCCも含む)は座席指定が有料となっており、座席タイプにもよりますが1人1区間500円~1,000円かかります。

LCCはさまざまなサービスを有料化するといったコスト削減により低価格で航空券を提供しているため、受託手荷物や座席指定が有料なのは残念ながらどこで予約しても同じです。

※国内航空券のみの予約では、LCCの座席指定はエアトリに任せることになります(ジェットスターのみ申込画面で座席指定可能)。

Q2:手荷物は預けられますか?

LCC(ジェットスター・ピーチ・スプリングジャパン・海外のLCCも含む)以外であれば、基本的に受託手荷物は無料で預けられます。

無料範囲や大型手荷物に関してのルールは各航空会社ごとに異なり、どの航空会社も無料範囲を超過すると超過手荷物料金が取られてしまうため、航空会社公式HPで受託手荷物のルールを確認しておきましょう。

なお、LCCの受託手荷物申込方法は商品ごとに異なるので、詳細はエアトリ公式HPのよくある質問をご確認ください。

  • 国内航空券:エアトリに連絡し手続きしてもらう
  • 海外航空券:予約時にオプションとして選択可能
  • エアトリプラス(国内航空券+ホテル):予約時にオプションとして選択可能
  • エアトリプラス(海外航空券+ホテル):予約時にオプションとして選択可能
  • 国内・海外ツアー:ー
  • 1名片道当り1個20kgまでの受託手荷物料金が含まれます

受託手荷物の事前申込ができない場合、航空会社の公式HPまたは割高となりますが空港カウンターで手続することになります(航空会社の都合により申込不可の場合あり)。

ちなみに機内持込手荷物はほとんどの航空会社が無料としているものの、無料範囲は航空会社ごとに異なるため気をつけましょう。

Q3:購入した航空券はどのように受け取れますか?

エアトリで購入した航空券は全てチケットレスとなるため、自宅などに郵送で届くことはありません。

航空券購入後に国内商品の場合は「予約番号」と「確認番号」、海外商品の場合は「eチケットお客様控え(予約確認書の場合あり)」が登録したメールアドレスに届き、搭乗日当日に航空会社のカウンターまたは自動チェックイン機にて搭乗手続きが行えます。

ただし、スカイマーク便を予約した場合のみ登録したメールアドレスに航空引換証が送られてくるので、搭乗日当日必ず持参するようにしてください。

また、国内商品では「予約番号」と「確認番号」、海外商品では「eチケットお客様控え(予約確認書の場合あり)」を印刷して当日持参するようにしましょう。

とくにeチケットお客様控え(予約確認書の場合あり)は、予約を確認できる公的書面となるため、入国審査で提示を求められた際に必要となります。

Q4:搭乗者情報の変更はできますか?

航空券予約後は搭乗者情報の変更・訂正が一切できません。

もしも搭乗者情報の変更・訂正をしたい場合、現在の予約を一度取り消し、新規で申し込む必要があります

入金前であればキャンセル料は一切かかりませんが、入金後はキャンセル料が取られるので十分注意しましょう。

他人名義での搭乗は安全保障の観点から全航空会社が禁止行為としており、本人名義でない航空券での搭乗が発覚した場合、万一事故が起きた際に保険が適用されなかったり、詐欺罪で逮捕される可能性もあります。

Q5:自然災害や航空会社都合などで欠航となった場合どうなりますか?

自然災害や航空会社都合での欠航による対応は各航空会社ごとに異なるため、利用する航空会社の公式HPを確認するようにしてください。

また、悪天候や遅延などの運航状況についても、確実な情報が手に入る航空会社の公式HPをチェックしましょう。

とくにLCCは急に欠航となることも多いので、定期的に運航状況のチェックをおすすめします。

Q6:航空会社のマイレージは貯まりますか?

マイレージサービスのある航空会社であれば、基本的にはマイレージを加算できます(マイル加算対象外の商品あり)。

エアトリから送られてくる最終案内メールに記載の「予約情報(日付・便名・予約番号)」をもとに、航空会社の公式HPや郵送などで登録可能です。

「利用した航空会社名+事後登録方法」でGoogle検索していただければ、詳しいやり方を確認できます。

まとめ:エアトリを利用するならエアトリプラスがおすすめ!

今回は、エアトリの評判口コミ、エアトリで気をつけたいポイントなどをご紹介してきました。

エアトリは知名度の高い大手OTAであり、国内・海外航空券以外にもエアトリプラス(航空券+ホテル)、国内・海外ツアー、レンタカーなどの旅行商品も取り扱っています。

利用者が多いため悪い口コミも見受けられますが、実際利用してみるとエアトリプラスはホテル代の割引が受けられるため非常におトクです。

購入金額に応じてポイントも貯まるため、次回以降エアトリで割引を受けたい方にも向いていると言えるでしょう。

ぜひこの機会にエアトリを利用してお得に航空券を購入してくださいね。