沖縄でパイナップルの無料食べ放題!!「パイナップルハウス」が半端なかった!

沖縄旅行へ行った際に寄ってほしいのが、那覇空港からすぐの「パイナップルハウス」というお土産ショップお食事処!!

一見ただの可愛いお土産ショップに見えるかもしれませんが、実は観光客にとって嬉しい”パイナップルの食べ放題サービス”が行われています。

それ以外にも超巨大なパフェが食べられたり、オリジナルのお土産が売られているなどの魅力が沢山!

今回は、沖縄県那覇市にある「パイナップルハウス」を紹介していきたいと思います!

パイナップルハウスってどんな所?

パイナップルハウスは、沖縄の人気スポットでもある「ナゴパイナップルパーク」を運営する株式会社名護パイン園グループの1つ。

大きなパイナップルのオブジェが目印で、1階はお土産ショップ、2階がお食事処となっています。ナゴパイナップルパークとは違い、誰でも無料で立ち寄ることが可能!

パイナップルハウスには以下の4つの魅力があります。

  • パイナップルの無料食べ放題!
  • 高さ37cmの巨大なパイナップルパフェ!
  • パイナップルハウスオリジナルのお土産!
  • 試食と試飲コーナーの充実!

その中でも、特に注目したいのがパイナップルの無料食べ放題!!初めはこの食べ放題目当てできたけれど、他にもたくさんの魅力があってファンになってしまったという方も多いかもしれません。

全ての商品が対象ではありませんが、他のお店と比べて試食と試飲が充実していたのも購入者からすると嬉しいのではないかなと感じました!

とても大きなパイナップルのオブジェ。この存在感の大きなパイナップルを見るだけで、なんだか沖縄に来た感じがめちゃくちゃしますね(笑)

パイナップルハウスの目印であるとともに人気の写真スポットでもあるので、訪れた際にはぜひ写真を撮ってくださいね。

パイナップルハウスの場所

パイナップルハウスは、那覇空港から車で約10分の陸上自衛隊那覇駐屯地の側を通る国道331号線沿いにあります。

店舗前には大きなパイナップルのオブジェが置かれているため、場所が分からず通り過ぎてしまうということはないはずです。店舗前に無料駐車場が7台ほど完備されていました。

1階お土産エリア

パイナップルハウス1階では、さまざまな沖縄のお土産が取り揃えられており、那覇空港や国際通りでは購入できないお土産も売っていたりします。

普通のパイナップルよりも小さく、手でちぎって食べることができる沖縄土産として人気のスナックパイン

「高学歴」「高収入」「高身長」の3高とは違いますが、「美味しい」「いい匂いがする」「小さくて可愛い」と万能なんです。この子。

THE沖縄って感じもしますし、いい匂い過ぎて部屋にずっと置いておきたくもなるんですよね。

自分自身や家族のお土産として購入していく方が多いかもしれませんが、このスナックパインを沖縄土産として友人とかに渡すと喜ばれることが多い気がします。

ただ、他のお土産に比べて大きく、いい物になるとそれなりの値段してしまうのがネックでしょうか……。

パイナップルハウスオリジナル商品である「プチグラッセシリーズ」。

パインチョコ・ヨーグルトチョコ・ブラックチョコ味の3種類あり、試食してみましたが個人的にはかなり好みのお菓子でした。

普通サイズとは別に小袋サイズも販売しているので、お土産としても購入しやすいのではないでしょうか!

株式会社名護パイン園のグループ企業の1つに、1992年日本で初めてパイナップルを原料にワインの製造をスタートさせた「株式会社名護パイナップルワイナリー」という会社があります。

その会社が作っているワインやジュースが、パイナップルハウスでも購入可能!種類も多いので、どれを購入しようか迷ってしまうこと間違いなし!

ちなみに、工場はナゴパイナップルパーク内に併設されているそうです。

お土産を取り扱っている種類が多いと、正直どれを購入しようか迷ってしまいますよね。

パイナップルハウスでは試食・試飲が多く用意されており、試飲コーナーではスタッフが丁寧に商品の説明&おすすめの飲み方なども教えてくれまるので心配はいりません!

お酒コーナーも充実。

やはり綺麗ですね。琉球グラス。お土産には最適だと思います。

パイナップルの無料食べ放題

パイナップル狩りなんて聞いたこともありませんが、食べ放題ということは「いちご狩り」や「ミカン狩り」のように沢山食べていいことになります。

「どうせ、誰かが勝手に試食のことを食べ放題って言い始めたんでしょ?」

ここへ来るまでは誰もがそう思うでしょうが、店内に入って衝撃的な言葉を見つけます。

「パイナップル食べ放題」

「えぇぇぇぇぇぇ(゚Д゚;)」

店員さんも「好きなだけ食べてくださいね♡」なんて言います(笑)

そう!試食ではなく本当に食べ放題だったのです!

パイナップル好きからしたら、とんでもなく嬉しいサービス。一口食べるとジューシーで止まらなくなります。

※現在パイナップルの無料食べ放題コーナーは2階お食事処に移動しているそうです。

2階お食事処

2階お食事処では、沖縄料理からパイナップを使ったデザートなどが楽しめます。沖縄そばが美味しいらしく、メニューでもおすすめされていました。

パイナップルを使ったデザートが多く、どれも美味しそう。

デザートの中でも特に注目したいのが、高さ37cmの巨大なパイナップルパフェ!!

これ、マジでやばくないですか(笑)

量が多すぎて途中から気合で乗り切るしかなくなってくるらしいです。お腹下すので決して1人では挑戦しないでくださいね(笑)

果肉がゴロゴロと入っているオリジナルスムージーも販売されています。

パイナップルハウスまでのアクセス

車でのアクセス

車の場合は、カーナビで検索すれば問題なく到着できると思います。

那覇空港からは約5分、国際通りからは約15分で、大きなパイナップルのオブジェが目印です。

ゆいレール&徒歩でのアクセス

ゆいレールを利用する場合の最寄り駅は「小禄駅」です。

小禄駅からパイナップルハウスまでは徒歩約20分と若干距離があるため、駅からはタクシーを利用するのがおすすめです。

小禄駅の改札を出たらイオンの方へと歩いていきます。

イオン横の道をとにかく真っすぐ歩きます。

真っすぐ歩いていくと交差点が見えてきますが、ここも曲がらず直進してください。

那覇市総合福祉センターまで着いたら、看板左にある細い歩道へ。

先程の歩道を真っすぐ歩いていくと住宅街に出るので左に曲がります。

つき当りを右へ。

Jネットレンタカー沿いの通りに出たら、この通りを左に曲がります。

国道331号線に出てきました。331号線を渡り右に曲がりましょう。

しばらく国道331号線沿いを歩いていくとパイナップルのオブジェが見えてきます。

さいごに

沖縄を訪れた際には毎回寄りたいと思ってしまうスポットであり、那覇空港からとても近いので、レンタカー返却前に寄ってみるのもいいかもしれません。

1つ注意しておきたいのが営業時間!パイナップルハウスの営業時間は9時~18時と閉店するのが比較的早く、2階お食事処も17時で営業終了してしまうので注意しましょう。

「パイナップルの無料食べ放題」「沖縄土産」「沖縄料理」の3つが揃ったパイナップルハウスへ、ぜひ訪れてみてください!

店名パイナップルハウス
営業時間9:00~18:00(レストラン9:30~17:00)
定休日年中無休
TEL098-858-9000
住所沖縄県那覇市鏡水684-1
公式HPパイナップルハウス
error: Content is protected !!